Zoho ブログ

Zoho InvoiceでWebサイト作成やシステム構築等の請求に便利な機能を追加!プロジェクトからの請求機能!

Zohoシリーズの中でも最近特に注目度が高い、Zoho Invoice(見積書/請求書作成・請求管理)に、作業時間の記録・プロジェクトからの請求機能を追加しました。

具体的な用途としては、Webサイト作成やシステム構築等のプロジェクトに対する費用の請求に役立ちます。プロジェクトでかかった作業時間を記録でき、作業時間やスタッフ、タスクの単価を基準に費用を算出することが可能です。






作業が晴れて完了した後は、早く請求処理も終わらせてしまいたいですよね。Zoho Invoiceでサッと請求書を作って送ってしまいましょう

なお、請求書を作成する際、請求内容をタスク・ユーザー別にグループ化して表示したり、商品欄に表示する項目を選択したりできます。



なお、これまで、日本の多くのユーザーの方から請求書の件名を指定したいという要望を頂いていましたが、このプロジェクトによる請求機能を利用することで対応できます。

具体的には、プロジェクト名に、請求書の件名となる内容を入力しておくと、その内容を元に請求書を作成できます。
例:○○株式会社向けWebサイト作成、△△株式会社向けシステム構築



このような請求書をPDFで作成できます。




Zoho Invoiceは、特に、個人事業主や従業員数が少ない企業に役立ちます。請求管理作業にかかる手間や時間を削減し、それぞれの業務に割ける時間を増やせます。ぜひご活用ください!


この機能で何ができるようになるのですか?
プロジェクトの作成、タスクの担当者への割り当て、作業時間の入力、プロジェクトのデータを元にした請求書の作成などが可能です。

請求費用の算出方法はどのようなものがありますか?
タスク別の単価、スタッフ別の単価、プロジェクト一式の費用などを元に算出できます。

まだまだその他の機能も開発中です。まずはこの新機能をお試しください!
次回の更新をお楽しみに!

※なお、上記と同じ機能がZoho Books(財務管理)にも追加されています。ただし、Zoho Booksは英語のみです。
■関連情報
なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZoho Blogsを翻訳・修正したものです。
元の記事:March to Time Tracking!

Zoho サービス