ブロック1個ずつ

 
Zoho
に注目してくださっている方であれば、ここ数年、Zoho
が安定してサービス向上を続けていることにお気づきだと思います。主に、Zohoサービス間のインテグレーション(連携)や、既存サービスの機能強化に注
力してきましたが、これらのサービス向上は、ユーザによるフィードバックや社内ロードマップに基づいたものであり、とても頻繁にアップグレードを続けてき
ました。ここ3週間を例にとっても、様々なアップデートを行ってきていることがわかると思います。


上記に上げたアップデータは、ここ3週間のうちに公式にアナウンスしたものです。このほかに、公に紹介していない機能強化点もたくさんあります。

新機能の要望をいただければ、きっと上記のように頻繁なアップデートの1つとして、紹介することがあるでしょう。従来のソフトウェアとは異なり、要望した機能が追加されかどうかを、3~4年もじっと待っている必要はありません。
これは、SaaSモデルの利点の1つです。SaaS型アプリケーションは、開発がすばやく、ユーザの要望が反映されやすく、特別な作業なしで全てのユーザ
がサービスの更新内容を利用することができます。(ユーザの必要な作業はあるとしても、おそらく、ブラウザの再読み込みくらいです。)


■Zoho(ゾーホー)日本語サービスページ: http://www.zoho.jp/


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年8月8日投稿)はこちら(翻訳:ゾーホージャパン、清水)

PAGE TOP