機能紹介:Zoho Businessでのアクセス制限

オンラインアプリの強みの一つはモビリティ:動きやすさにあります。

OSもブラウザもデバイスも問わず、どこからでもデータにアクセスできる。
これはとても便利なことですが、
時には「どこからでもアクセスできる」と、困る場合もあるかもしれません。

企業ユーザ様から、IPアドレスの制限をしたいというご要望を頂いていました。
事前に設定したIPアドレス、
特にオフィスからのみアクセス出来るように制限したいというものです。
今回、この機能をZoho Businessで実装しました。

Zoho Businessのコントロールパネルから
「アクセス制限」をクリックして、
ユーザーがアクセス可能なIPレンジを設定できます。
設定方法はIPアドレスを入力して保存するだけです。cool

この機能を実際にご利用になる方はそんなにいらっしゃらないかもしれませんが、
利用するかしないかを選べるフレキシビリティを提供することが重要だと思っております。

この機能のサブ機能として、
管理者へのIPアドレスの制限があります。
つまり、管理者がどこからシステムを設定するか、
IPアドレスで制限できるということです。
基本的にシステム変更はオフィスから、といった制限を設けられます。

是非、ご活用いただければ嬉しいです。

なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2010年3月17日投稿)はこちら(翻訳:ゾーホージャパン、一丸)

PAGE TOP