第2回UBiL×Zohoセミナー

UBiL×Zoho共同セミナー
共同開催:広瀬電工株式会社 UBiL事業本部

2010年3月17日、先月に引き続き、第2回UBiL×Zoho共同セミナーを開催しました。

ハンズオン形式でクラウド専用シンクライアント端末UBiL(ウービル)を利用して、OpenOfficeとZoho Businessとの連携を体験します。今回は、Zohoのハンズオンも増やし、Zoho Creatorで簡単な申し込みフォームを作成しました。
主なセミナー内容は下記の通りです。

<アジェンダ>

  • セミナー概要説明とセットアップ
  • Zohoの紹介
  • OpenOfficeでの資料作成(Zoho Businessに保存)
  • Zoho Creatorで申し込みフォーム作成
  • 質疑応答・アンケート

<プレゼン資料>

このスライドは、前ブログの[Zoho Business]スライド内容とほぼ同じですが、UBiL×Zohoということで、6ページ目に「UBiL&Zohoの連携メリット」というページを追加しています。
特に、セキュリティを気にされるユーザー様にとっては、UBiLを併用することでより強固なセキュリティでクラウドサービスを利用できるのではと思いますcool

前回同様、このセミナーでは、一人一台ノートPCを使って、UBiL上で作業を行います。資料はOpenOffice.orgをサポートするアシスト社が提供するテキスト内容を利用しているのでこちらでご紹介できませんが、OpenOfficeを利用してこんなことまでできるの?というぐらい細かい作業も行います。

作成した資料は、PCに保存できないので(シンクライアントなので)、そこでZoho Businessを利用します!
作成した資料をZoho Businessのドキュメントに保存し、バージョン管理を行います。アップロード、ダウンロード、チェックイン、チェックアウトetc…聞き慣れない言葉も出てきますが、皆さん一緒に作業するのでご安心をwink
UBiL上で、OpenOfficeとZohoのコラボを体験できるのはこのセミナーのみですcool

ちなみに、会場の様子はこちら↓
   

<参加者のご意見・ご感想>

  • 具体的に(実用ベースで)使ってみたい。
  • 時間の関係で内容が薄い。どれか一つにしぼったセミナーを実施してもらいたい。
  • UBiLシンクライアントとOpenOffice・ZOHOの組み合わせに興味があります。

貴重なご意見、ありがとうございました。その他のご意見・ご感想も含め、次回セミナーの参考に致します!

なお、今回は「セミナー実況中継!」ということで、@jpzoho Twitterアカウントでハッシュタグ(#jpzohoevent)でつぶやいています。また、最近は「Ustreamで中継してほしい!」というご意見もありますので、今後のセミナーで挑戦していきたいと思います。乞う、ご期待☆laughing

□Zoho Businessサービスページはこちら:Zoho Business
□Zoho Creatorサービスページはこちら:Zoho Creator
□シンクライアントソリューションUBiLについてはこちら:UBiLホームページ

□Zohoに関するご意見・ご要望などはこちらへどうぞ:Zohoユーザフォーラム

PAGE TOP