第6回Zoholics!トレーニングを開催しました!

2009年11月13日に第6回Zoholics!トレーニングとして、またまた「Zoho CRM」のトレーニングを行いました!内容は前回同様、Zoho CRMの基本的な操作の紹介です。



主なトレーニング内容と資料は下記の通りです。



<アジェンダ>

  • 「Zoho CRM」概要説明
  • CRM管理者の基本操作(各種設定)
  • マーケティング担当者の操作(キャンペーン管理)
  • 営業担当者の操作(商談管理)
  • 営業責任者の操作(レポート、ダッシュボード)
  • 本日のおさらい
  • 質疑応答(日本CRM担当者、インド開発チーム)
  • 関連情報(URL)、アンケート



<プレゼン資料>

<トレーニングテキスト>

第6回Zoholics!トレーニング~CRMで業務効率化をはかろう!~配布資料



参加者の方からは、様々なご質問・ご意見・ご感想をいただきましたので、こちらに紹介致します。



<質疑応答>

Q1:Web-to-フォームについて(ドメイン名はIPアドレス指定も可能ですか?
   また、http://は必須ですか?)
 A1:ドメイン名は、現在IPアドレス対応しておりません。http://….
   形式をご指定ください。また、http://は必要です。

 Q2:Zoho CRMの帯域幅はどのぐらいですか?モバイルPCからアクセスする際に
   遅くならないか心配です。
 A2:具体的なデータはありませんが、モバイルPCの通信速度が7.8mbpsであれば
   問題ありません。(インドに比べるととても早いくらいです!)
   外出先からCRMを確認する手段として、現在携帯対応の開発を行っています。
   12月を目処に、iPhoneやBlackBerryなどのスマートフォンに対応するbeta版を
   リリースする予定ですので、宜しければそちらもお試しください!
   
 Q3:従業員全員が使いこなせるか心配ですが、コールセンターなどのサポートは
   ありませんか?
 A3:当社からの直販ですと、メールベースでのサポート対応を行っていますが、
   当社のリセラー様から購入していただければ、リセラー様のサポート体制
   に応じたサービスを受けることができます。当社のリセラーパートナー一覧
   に関しては、近日公開予定ですが、情報をご希望の方は、当社までご連絡ください。
   
 Q4:Zoho CRMのロードマップについて教えてください。
 A4:まず、CRM以外のZohoサービスとの連携があります。現在、Zoho Creator
   との連携(カスタムタブの作成)、Zoho Reportsとの連携(レポート機能強化)、
   Zoho Chatとの連携(チャット機能)などを予定しています。
   また、Google Appsとの連携、iPhone、Blackberryなどモバイル対応も
   開発を進めています。その他にも、電話番号と連携して、サポートセンター
    などで活用されるCTIソリューションも開発予定です。
   これからますます便利になるZoho CRM、どうぞご期待ください!




 
<参加者のご意見・ご感想>

  • トレーニングの内容を再度復習したいと思います。会社に導入を検討したいと思います。
  • 何回かに分けてトレーニングがあると助かります。
  • このサービスは大変素晴らしいとおもいますがその良さを伝えるのがまずは難しそうです。
  • 一度に使いこなせるようになるにはかなり時間がかかるので、定期的に開催してほしいです。
  • あらかじめ仮のデータが入っていると、ビュー等の意味がもっとわかりやすかったと思います。
  • 横でサポートしていただける方がもう少しいらっしゃるとベターだと思います。
  • 次回、可能であればITインテリジェリンシの低い弊社の営業マンを2名ほどつれてきたいです。

貴重なご意見、ありがとうございました。その他のご意見・ご感想も含め、次回のトレーニングの参考に致します!



また、次回トレーニング開催が決定しましたら、弊社Zoho HPに掲載しますので、ふるってご参加ください!



□Zoho CRMサービスページはこちら:Zoho CRM

□Zoho CRMユーザフォーラムはこちら:Zoho CRMユーザフォーラム

PAGE TOP