Google Apps マーケットプレイスでWebフォーム&データベース作成クラウドサービス「Zoho Creator」を提供開始!



ここのところ、

5週間連続でGoogle Appsのマーケットプレイスで次々にZohoサービスの提供を開始

してきています。今回はその最後のリリースです!今週リリースするのは、

クラウド上でWebフォーム&データベース作成に役立つサービス

です。そう、それは…








「Zoho Creator」(ゾーホー・クリエーター)




です!
















今回のZoho Creatorのリリースにより、

Google Apps マーケットプレイス上で提供しているZohoサービス

の数は合計で11になりました


 

これにより、Zohoは、Google Apps マーケットプレイス上で最大のサービス開発者になったとの評価を得ています(

TechCrunchの記事より

)。







それではZoho CreatorとGoogle Appsの連携機能を紹介していきましょう!









■Zoho Creatorについて




Zoho Creatorは、



Webフォーム&データベース作成に役立つクラウドサービス

です。Zoho Creator


を利用すると、

プログラムの知識が無くても、ドラッグ&ドロップの簡単操作でWebフォームとデータベースを作成

できます。



また、ちょっとしたプログラムの知識がある場合、スクリプトで高度な処理も可能です。条件分岐や繰り返し、メール送信などの処理が可能で、

自社のニーズにあわせてワークフローのアプリケーションを作成

できます。



その他、入力したデータをもとにした

ピボットテーブルやグラフなどのレポート作成

や、

スケジュール処理

などの機能も備えています。








■Zoho CreatorとGoogle Appsの連携



Zoho CreatorとGoogle Appsは、様々な点で連携しています。特に重要な点は次のとおりです。






  • アカウント連携(シングルサインオン) 




    Google Appsにサインインしていると、Zohoへのサインインの処理を行わずにZohoサービスにアクセスできます。また、Google Appsのメニューから簡単にZohoサービスにアクセスできます。





  • Google ドキュメントからのアップロード




    Google ドキュメントからファイルを選択してアップロードできます。


     





  • Google Appsのユーザーへの共有




    フォームやビューをGoogle Appsのユーザーやグループに共有できます。





  • Google Appsのメールアドレスからのデータの追加




    Google Appsで作成した任意のメールアドレスに送信したデータをZoho Creatorのデータベースに追加できます。





  • Google Appsのユーザー情報選択用のフィールドの追加




    フォームの作成時に、Google Appsのユーザー名やメールアドレスを選択するフィールドを追加できます。










詳細は次の動画とプレゼンテーションをご参照ください(英語)。



















「Zoho Creatorがどんなサービスなのかイマイチよく分からない…」という方はこちらの動画をご覧ください









今回のリリースで、5週連続リリースは終わりです。今後、さらに他のZohoサービスや連携機能を追加していく予定です。


お楽しみに!








■関連情報









なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)の 





Zoho Blogs 



を翻訳・修正したものです。 




元の記事: 









Announcing: Zoho Creator for Google Apps




Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP