Zoho Projects:Google Appsとの連携

以前、Google Appsのメールサービスを利用しているオーストラリアのZoho Projectsユーザから、Zoho ProjectsとGoogle Appsを連携してほしいというリクエストがありました。その方の企業では、メールのやり取りや社内コミュニケーションに毎日Google Appsを利用しているため、Google AppsとZoho Projectsが連携されると、もっと便利になると感じていました。



後の調査でこのようなニーズを持っているのはこのユーザだけでなく、他の多数のユーザにとっても
Zoho ProjectsとGoogle Appsとの連携は良いサービスになることが判明したのですが、Zoho Projectsチームでは、プロジェクト管理サービスとしての質を向上するため、別の機能強化の開発に追われていました。



・・・しかし!Zoho
Projectsチームの手が空いていなくても、Zohoのシングルサインオン(SSO)システムなど、サインイン機能を専門とするZoho
IAMチーム(Identity Access Management)が、Google Appsアカウントとの連携を推進しました。それにより、Zoho ProjectsとGoogle Appsとの連携が可能となったのですcool(拍手!!)



こういった方法で開発をすることができるため、Zohoでは大きなチームではなく、分割した小さなチームで開発しているのです。





さて。
前置きが長くなりましたが、ここからがGoogle Appsとの連携に関してです。



■Zoho Projects と Google Apps の連携


今回の連携は、Google Appsアカウントをご利用中のユーザがGoogle Appsを利用しながらも、Zoho Projectsを快適に利用するための連携です。具体的な機能を紹介します。



1.Google Appsアカウントでのサインイン
Google Appsアカウントを利用して、Zoho Projectsにサインインすることが可能です。Google Appsと同じユーザ名とパスワードでサインイン可能ですので、別々にアカウントを管理する必要はありません!





2.Google Docsからドキュメントをアップロードする


Google
Docsにあるドキュメントや表計算シート、プレゼンテーションをZoho
Projectsにアップロードすることが可能です。その場合、アップロードするドキュメントはプロジェクトのメンバーに共有され、閲覧可能となります。
もちろん、Zoho DocsやローカルPCからの添付も可能です。


 

3.プロジェクトのマイルストーンをGoogleカレンダーで閲覧する


プロジェクトのマイルストーンやタスク、ミーティングの予定が自動的にGoogleカレンダーに表示されるので、タスクの管理が一段と便利になりました!

 

4.Zoho Projects を Gmail や iGoogle、Google Sitesに埋め込む



Zoho Projectsガジェットを利用して、簡易版Zoho Projectsを GmailやiGoogle、Google Sites に埋め込むことが可能です。これにより、Zoho Projectsがより身近に、よりスムーズにご利用できると思います。






■この連携でどのぐらい便利になるのか?

簡潔に言うと:”めっちゃ便利!”という感じです。
もう少し詳しく説明すると:
下記に、Google Appsユーザ向けのデモビデオ(英語)を添付していますので、そちらをご覧ください。上記にある1.Google
Appsアカウントでサインインする方法や、2.Google
Docsからのドキュメントアップロード方法、3.マイルストーンなどをGoogleカレンダーに反映する方法を動画で確認することができます。









今回の連携は、ただの始まりに過ぎません。ご利用中のユーザの中には、他の機能を必要とされる方もいらっしゃると思います。Zohoでは、ユーザの声を幅広く集め、サービスの質の向上、機能向上に努めていきます。あなたの貴重なご意見・ご感想をお待ちしております

■あれ? でもZohoってGoogle Appsの競合のはずでは・・・?

もちろんです!Zohoが提供するSaaS型ソリューションは既に20サービスを超え、その中には他社サービスと共通するようなサービスもあります。Google
Appsとは、4サービスにおいて共通しています。そして、その領域において今後も競い合ってサービスを向上させていくつもりです。(もちろん、私達はZoho
サービスの方が良いと思っていますが・・・tongue_out 外部の方からもこのような評価をいただいています。)




ともかく、Zohoでは、ユーザとそのニーズを第一とし、そのためなら競合サービスとZohoの連携を推進していく方針です。そして、一人でも多くのユーザにご利用いただき、より良いサービスをより良い価格で提供していきたいと考えています。

今後も、
Google Appsユーザの皆様にZohoサービスを提供していきます!乞う、ご期待wink





なお、このブログは、本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年10月19日投稿)はこちら(翻訳:平良)
Zohoユーザフォーラムはこちら



Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (2)

  1. 真空管をいじってた少年(私)が,おじさんになって,こういう時代を迎えることができたのは大変嬉しいことです!
    現場仕事のSOHO職人仲間に是非ZOHOを紹介したいと思います。

    • taira
    • November 6th, 2009

    コメントありがとうございます!
    是非、お仲間、ご友人の方々にZohoを紹介してください♪

    これからも、Zohoは前進し続けていきます。
    今後とも、よろしくお願いします。

PAGE TOP