Zoho メールでプッシュ通知が可能に!メールも連絡先もカレンダーもモバイルと同期!

クラウド型メールサービス「Zoho メール」に新しい機能を追加しました
今回は便利な同期機能です!以下詳細をご紹介しましょう。

■Zohoの同期機能(Zoho Sync)について
Zoho メールとモバイルの間でメール、連絡先、カレンダーのデータを同期できるようになりました。また、新着メールが届いた時などに、プッシュ通知を受け取ることができるようになりました。

一度設定しておけば、同期はインターネット接続時に自動で行われます。モバイルで他の操作を行っている間も、メールや連絡先の情報は常に最新のものに同期されます

■利用している技術について
この機能は、Microsoft Exchange® ActiveSync® (EAS)の技術を利用しています。iPhone、Android、Windows Mobileをはじめとする最新のスマートフォンのほとんどがEASをサポートしているため、特に追加でソフトウェアをインストールする必要はありません。

設定画面から、簡単に同期の設定を行えます。設定画面から、ニーズにあわせて同期するデータを選択できます(メールだけ、メールとカレンダーだけ、メールとカレンダーと連絡先すべてなど)。

■特長
特長は次のとおりです。

  • モバイル側から一定の間隔で更新情報がないか確認する必要はなく、サーバーから更新情報が通知されます。
    これにより、バッテリーを節約できます。
  • メールが届いたらすぐに通知されます。
  • 新しい予定の登録や、予定の編集などの際にもすぐに通知されます。
  • メール、カレンダー、連絡先のデータの更新内容が、Webとモバイルで自動で同期されます。
    例えば、モバイルで開いたメールは、WebでZoho メールを開いたときに既読として表示されます

■対応機種
現在のところ、iPhone、iPad、Windows Mobileに対応しています。Android携帯に関しては、各事業者が提供しているAndroidのバージョンやカスタマイズの内容によっていくつかの課題があり、現在対応できるように開発を進めています。

■対応プラン

  • Zoho メールの「スタンダード 15GB」プラン

■設定方法
iPhoneの場合をご説明します。

  1. 「設定」を開いてください。
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」を開いてください。
  3. 「アカウントを追加…」を選択してください。
  4. 「Microsoft Exchange」を選択してください。
  5. 「メール」の欄に、Zoho メールで利用しているメールアドレスを入力してください(例:user@zoho.com)。
  6. 「ドメイン」の欄は空にしてください。
  7. 「ユーザ名」と「パスワード」にZohoアカウントのユーザー名とパスワードを入力してください。
  8. 「次へ」をクリックしてください。
  9. 「サーバ」の欄が表示されますので「msync.zoho.com」をクリックしてください。
  10. 「次へ」をクリックしてください。
  11. メール、連絡先、カレンダーのうち、同期したいデータを選択してください。
  12. 「保存」を選択してください。
    以上で設定は完了です!

※EASのアカウントを設定する前に、一度データをバックアップしておくことをおすすめします。意図と異なり誤って操作すると、既存のデータが削除されてしまう場合もありますのでご注意ください。

※また、以下のような画面が表示された際、既存のデータを削除したくない場合、「iPhoneに残す」を選択してください

■関連情報

なお、このブログは、英語版のZoho Blogsを翻訳・加筆・修正したものです。
元の記事: Announcing Zoho Sync: Push Mail And Mobile Sync Service

PAGE TOP