Apple Watchを使った、新しい働き方の提案。

アップルウォッチ。
それは搭載された多彩な機能を基に、人々に新しい働き方を提案してくれます。

本日より発売が開始されたアップルウォッチのために、Zohoから3つの新しい
アプリケーションがリリースされました。それらのアプリケーションでは、
普段使用しているスマートフォンアプリがWebでのサービスを補完するように、
あなたのスマートフォンアプリを補完することが出来ます。

さらに重要なことは、電話やWebが協調的に動くアプリが、それぞれの機能性を
使って今までにない働き方を実現することです。

複雑な計算処理や大量のリサーチに数時間かかる場合、デスクトップやノート
パソコンを利用する人が多いでしょう。また、例えば経費の入力のように課題が
数分で済む場合は、スマートフォンがより好まれるツールになるでしょう。
そして、アップルウォッチが誕生した今、リマインダーの確認、時間や距離の記録
など、数秒で済む課題は、アップルウォッチ=”腕時計”で対応することが可能に
なったのです。


◯ Zoho Expense

経費に関する重要な要素の一つに、走行距離に基づく旅費精算があります。
Zoho Expense for Apple watchがあれば、ユーザーは腕時計から旅費に関わる
走行距離を追跡し、記録できます。Apple Watchにタッチするだけで、
簡単に移動の開始と停止を実行できます。また、走行距離はGPSを使い
自動的に計算され、Zoho Expense内に記録されます。

―Zoho Expenseとは
経費管理を自動化する経費レポートサービスです。
経費管理は、関わる全ての人にとって、苦痛な存在です。
Zoho Expenseがあれば、作成から提出、承認までのどの段階においても、
簡単なプロセスで構成され、営業担当や従業員、マネージャー、経理部門の
経費レポート管理の煩雑な作業を省きます。

◯Zoho Books
例えば弁護士、コンサルタント、及び請負業者― 多くのビジネスマンにとって、
実行するタスクやプロジェクトに費やす時間・工程を管理することは、日々の
活動を行う上でとても重要なことになります。
Zoho Books for Apple watchがあれば、あるプロジェクトで各課題に要した時間
を計算し、腕時計から記録することが可能になります。
単純な作業のために、携帯電話を取り出す必要はありません。
いつでもあなたは、タスクを開始することができ、完了したらそれを止める
ことができる。
記録が完了すれば、Webやモバイル版のZoho Booksから請求書を送付できます。
また、ユーザーは未払いの請求書や明細書を確認して、顧客に再送し、
リマインダーをセットする事もできます。

―Zoho Booksとは
中小企業や個人事業主向けのクラウド型会計サービスです。
オンラインで収入・支出の取引や口座管理を簡単に実行・記録ができ、共有も
できるなど、経理業務の負担削減・効率化を実現します。

◯Taskz
Taskzは、Zoho CRMやZohoメール、Zoho Projectで作成されたタスクの表示や、
リマインダー通知を提供するサービスです。
私達は、毎日様々なタスクに追われていて、そしてそれらの幾つかは期限が
決まっています。
Taskzアプリを使えば、直ぐに確認できるあなたの手元で、
タスクを確認することができます。
そして、予め設定されたリマインダーがあれば、振動を通じて画面上で
確認することも可能です。


 

―金額と利用方法について
Apple Watch向けのアプリケーションは、全て無料でApple App Storeからダウンロードでき、
すぐに始めることができます。
Zoho Expense
Zoho Books
Taskz

※英語版のみ


顧客を育て、離さない。
営業活動の強化と効率化をZohoで。

< Zoho CRMに関するお問い合せ >
▼ Webからのお問合せはこちら
( http://www.zoho.jp/crm/inquiry/)
お見積り・ご購入前のお問合せにつきましてはお電話でも受け付けています。
( 受付時間 平日10:00〜16:00)  Tel: 045-319-4614
▼ サポートに関するご案内はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/support/)
▼ 最新セミナー情報はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/seminar/)

【HP】 http://www.zoho.jp/crm/
【facebook】https://www.facebook.com/ZohoJapan

PAGE TOP