Zoho CRMのちょっとした便利機能のご紹介:スケジュールが空いているどうかの確認

先日、Zoho CRMのUIが新しくなりましたが、その際に、いくつかの機能を追加しました。主要なものは先日ご紹介しましたが、今回の記事では、ちょっとした便利機能をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、スケジュールの確認機能です。
Zoho CRMで予定を登録する時に、他のユーザーの予定をあわせて確認することができます。
他のユーザーに予定をいちいち確認しなくても、都合がつく日時をすぐに確認できます。



この機能は以下のような場合に便利です。

例えば、営業担当者が顧客から問い合わせの電話を受けたとしましょう。顧客と話したところ、技術的な調査が必要なことがわかり、オンライン会議の場を設けることにしました。日程を決めるため、営業担当者が技術サポート担当者と調整します。

このような場合、今までだと、営業担当者は顧客との電話を一旦切り、技術サポート担当者にメールや電話や口頭で、いつが空いているかを確認し、再度顧客に折り返しの電話を入れるというステップを踏むことが多いでしょう。

ここで、Zoho CRMで予定を管理していれば、営業担当者は顧客と電話しながら顧客の都合の良い日程を聞き、その日時に該当の担当者の予定が空いているかどうかをすぐに確認し、すぐに日程を決めることができます。

予定の登録時には、予定の詳細の通知メールやリマインダーも設定できますので、そのまま担当者に連絡でき、連絡漏れの可能性も少なくできます

このように活用すれば、連絡や調整の手間を省け、より効率的な顧客対応が可能です。
ぜひご活用ください!

なお、このブログは、英語版の Zoho Blogs を翻訳・加筆・修正したものです。 

PAGE TOP