計画停電地域のグループ分けの最新情報をZohoを使って確認できるようにしました

東京電力のWebサイトで計画停電関連の情報がxlsやPDFなどの形式で配布されていますが、
閲覧できるソフトウェアが入っているパソコンじゃないと確認しづらいですよね
また、毎日情報が変わるので、毎回ダウンロードして確認するのも手間です。

そこで、Zohoを使って、計画停電地域のグループ分けの最新情報を簡単に確認できるようにしました。

■URL
東日本大震災関連リンク集 計画停電地域詳細

■画面


■使い方
  1. 「更新日時」を確認し、その日時の情報で問題なければ「地域詳細の閲覧URL」をクリックしてください。

  2. 「更新日時」より後の最新情報を確認したい場合、「最新情報の閲覧」ボタンをクリックしてください。

なお、1で問題ない(「更新日時」の時点での情報で良い)場合は
基本的に「地域詳細の閲覧URL」を使用してください。
この方法では、すでにZoho Viewer内にコピーされている内容を表示しますので、
東京電力のWebサイトのサーバーの負荷を下げるのにも役立ちます。
2の方法では、最新のファイルを東京電力のサイトから取得します。
この方法は必要な場合だけ使用してください。

■その他の方法
上記の方法の他、Google Chromeのエクステンション(Zoho Companion For Google Chrome)を利用する方法もあります。
インストール後、xlsなどのファイルのリンクの上にマウスを載せると、「View in Zoho」というリンクが表示されるようになります。


このリンクをクリックすると、ファイルをダウンロードせずにオンラインでファイルの内容を確認できます。
もちろん、オフィスソフトも不要です。

これらのツールを最新情報の確認に役立てて頂ければ幸いです。

■関連サービス

PAGE TOP