Zoho CRMの顧客データで年賀状作成!

今年も残り1月を切りました。そろそろ年賀状作成の季節ですね!
そこで、今回の記事では、Zoho CRMのデータとWordの差し込み文書機能を使った
年賀状作成についてご紹介したいと思います

大まかな手順は次のとおりです。

  1. Zoho CRMから連絡先データのエクスポート
  2. Wordにデータを読み込んで差し込み文書の作成

以下、具体的な手順について見ていきましょう。

まず、Zoho CRMから連絡先のデータをエクスポートしてください。
連絡先タブの画面下部の連絡先ツールからエクスポートできます(CSV形式)。
※エクスポート後、ファイルの文字コードを「UTF-8」に変更しておいてください。

次に、Wordを開き、「差し込み文書」のタブに移動してください。
(以下の説明はWord2007の場合です)

「はがき印刷」を選択してください。

はがき印刷ウィザードが起動します。
今回は、宛名面を印刷するので「宛名面の作成」を選択してください。

あとはウィザードにしたがってはがきの種類や縦書き/横書きなどを選択していくだけです。

ウィザードの最後の「宛名の印刷に差し込み印刷機能を使用しますか?」の画面で
エクスポートしておいたZoho CRMのファイルを読み込んでください。

あとは必要に応じてテンプレートを編集して「完了」を押せばできあがりです!
テンプレートの例は次のとおりです。

実際のデータを挿入するとこのようになります。

これで年賀状作成の手間も省けます!ぜひご活用ください。

Zoho CRMの詳細はこちら
3ユーザー無料!有料版も低価格です

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP