Zoho アシストの機能を改善しました:画質&通信速度の向上、画面切り替え、その他

クラウド型リモートサポートサービス「Zoho アシスト」の機能を改善しました。Zoho アシストを利用すると、離れた場所にいる人のパソコンの画面を閲覧したり、パソコンを遠隔で操作したりできます。今回、以下の機能を改善しました。

Mac OSと通信時の画質と通信速度の向上
Zoho アシストでは以前からMac OSをサポートしていましたが、リモートサポートの画質と通信の速度を改善しました。以前より見やすく、スムーズに画面を確認できるようになっています。

キーボードの操作の同期をよりスムーズに
遠隔でキーボードを操作する際に、よりスムーズに動作するようになりました。

画面の切り替えが簡単に
サポート対象の顧客のパソコンが複数のディスプレイを使用している場合、画面を簡単に切り替えられるようになりました(ただし、現在のところ、複数のディスプレイの切り替えはWindowsでのみ可能です)。

色の品質を落とす代わりに速度を向上
ネットワークの通信速度が遅い場合、色の品質を落とすことで通信速度を上げることができるオプションを追加しました。

ぜひご利用ください!

■関連情報

なお、このブログは、英語版の Zoho Blogs を翻訳・加筆・修正したものです。 
元の記事:  Experience faster and smoother Remote Support

PAGE TOP