結婚式への道 with Zoho vol.7 シートで決算

宮崎と共有&同時編集

おはようございます、毎度おなじみ一丸です。
数年前から続く、結婚式シリーズブログ。
まだ終わらないのか?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

残念、終わりませーん!続きまーす。

と言っても、このシリーズもほぼ佳境。
今回は、結婚式後の話です。

本シリーズ過去記事はこちら。↓
結婚式への道 with Zoho vol.0 Zohoを活用して、結婚式準備を乗り切ろう☆
結婚式への道 with Zoho vol.1 Notebookで会場情報収集&スクラップ
結婚式への道 with Zoho vol.2 Creator/Sheetで出席管理
結婚式への道 with Zoho vol.3  Plannerでタスク管理
結婚式への道 with Zoho vol.4-1 Projectsで全体管理(開始)
結婚式への道 with Zoho vol.4-2 Projectsで全体管理(活用)
結婚式への道 with Zoho vol.5 ドキュメントでプロフィールビデオのデータ共有(ミーティングサポート付き)
結婚式への道 with Zoho vol.6 ライターでお手紙

さて、皆様とZohoのおかげで無事に披露宴を終えることができました。
(…ぶっちゃけZohoは結局使えなかったこともちょくちょくありましたが(爆)。)

良くも悪くも夢のような一日を終え、
最後に待っていたのは、決算です。

結婚式の費用。
基本的にはは式場に払うものだったのですが、
意外とこまごました費用も発生するんです。

お車代だったり、
勝手に頼んだガンプラを含む引き出物だったり、


今考えると余計なことしかしていない気もする。

勝手に頼んだ宮崎の引き菓子だったり、
勝手に作ったおもちゃ付き席札だったり。

ところが根っから杜撰な我々、支払元は適当。
その場で私が払ったり、新郎が払ったり、
「あーごめん、ちょっと払っといて!」と両親に丸投げしたり。

だれが何をいくら払ったのか、
わけがわからなくなりました。
言わんこっちゃない。

そんなときはーーーZohoシートー!!(ドラえも○風)

ちゃららっちゃらーんゾーホーしいとーー

これを使えば誰が何をいくら払っていて、
清算終わったのかどうかも一目でわかります♪

項目と支払額と支払った人と決算済みチェックをただ書くだけ。

相手が宮崎でも!
項目がこんなんでも!
宮崎の父にイマイチ分かってもらえなくて
電話で説明しつつなんとか開いてもらっても!
同時編集機能で楽々でした♪


項目に人柄がにじみでている恐ろしい予感

これをエクセルやメールや手書きでやっていたら、
意外と手間だったろうなあ。
いやむしろ、数年後の今も終わらないまま、
記録さえ残っていない可能性が高い。

ありがとーシート君のおかげだよー。

 

 

さて、今回結婚式から数年経ってみて改めて、
Zohoを使って何が良かったって、記録が一か所に残ります。
もし自分のPCに入れていたり、
手書きで書いていたとしたら、
少なくとも私なら絶対になくしている!
…そう無駄に自信を持ってお伝えできます。

さらにZohoのアカウントには使用期限もないので、
結婚式後数年ログインしていなくたって、
データが勝手に削除されていた!
なんてこともありません。

余談ですが、私用で使っていた
Webメールに久しぶりにログインしたところ、
メールボックスの中身が全消去されていました。がーん。
こまめにログインしない私が悪いんですが、
あれはびっくりしますね。そして切ない。

私用メールもZohoにしよう!
…DNAの情報もダジャレで書き込まれていそうな、自分の遺伝子が怖いです。

何年後でも、Zohoにログインするだけで、
結婚式のタスクも

…まだタスク完了してなかった。ステータス変更忘れてた(爆)。

結婚式プロジェクトの進み具合も

…プロジェクトも完了してなかった(爆)。遅延710日。

手紙も
ビデオも
決算も

ビデオの中身はご想像にお任せします。

色あせずにそのまま。

もし私がおばあちゃんになってもZohoが続いていて、
その頃に結婚式シリーズのデータを見直したら、
きっと泣きたくなるくらい懐かしくなっちゃうんでしょうね。
そんな未来、あるといいなあ。

 

おまけ。

結婚式の準備をする新郎。

この人と結婚して良かったの?とたまに聞かれます。…とりあえず退屈はしません。

…何の意味もなさそうなこの写真、結婚式中で実際に使った実用品です。
何に使ったかは企業秘密です。 😛

PAGE TOP