リモートサポートへの参加を簡単に。お客様の手間を減らしてCS向上♪

お客様のPCの問題を解決するために、
リモートサポートしようとするとき。
どこかのURLに移動、ファイルをダウンロードして実行、
セッションIDを入力・・などの長ーいプロセスは避けたいところですよね。
お互いのために。

そこでZoho アシストでは、いろいろな招待方法をご用意しています。
1クリック数秒でサポートを開始できちゃうものばかりです♪


人生いろいろ、Zoho アシストの招待方法も色々

メールで招待
リモートサポートを開始した後、その場でお客様をメールで招待します。

  1. 招待メールを送る。
  2. メールに記載されたURLをクリックしてもらう。

これだけで参加完了です


サポートURLで招待
お客様がメールを見られない環境にいらっしゃる?
そういうことってありますよねー。
そんなときも大丈夫。

  1. Zoho アシスト技術者画面からサポート用URLをコピー
  2. チャットやインスタントメッセージでURLを送る
  3. URLをクリックしてもらう。

チャットの方がメールより早いときもありますよね。


お客さんをYou招待しちゃいなよ!メール?招待文コピー?専用ページ?セッションID?なんでもそろってるYO!

携帯電話で招待
連絡は電話だから、メールもチャットも使えない?
なんと、それでも大丈夫。

  1. セッションIDを電話で伝える
  2. 参加用ページ(https://join.zoho.com/)にアクセスしてもらう
  3. セッションIDを入力・参加してもらう

(※お客様のブラウザーにJavaのプラグインのインストールが必要)

ウェブサイトから招待
埋め込み用ウィジェットを使って、
自分のウェブサイトまたばブログから直接参加してもらうこともできます。

  1. 埋め込み用ウィジェットを自分のウェブサイトまたはブログに埋め込む
  2. セッションIDを伝える
  3. 自分のウェブサイトまたはブログからセッションIDを入力・参加してもらう

この方法だと、Zohoのページにわざわざアクセスする必要がなく、
自分のウェブサイトの延長のような感じでリモートサポートができます。

お気に入りのやり方は見つかりそうですか?
お客様、PC初心者の後輩、田舎のご両親。
Zoho アシストでいろんなひとを気軽にサポートしちゃいましょう。

■関連情報

なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)の  Zoho Blogs を翻訳・加筆修正したものです。  
元の記事: Make it easy for customers to join your Remote Support session

PAGE TOP