Zoho CRM導入事例:GoogleとZohoが提供しているツールがなければ、ビジネスを続けられなかったでしょう



中小企業や個人事業主にとって重要なのは、導入効果が高く、しかも、手頃な価格で利用できる顧客や商談管理のシステムを見つけることです。そこで、

使い勝手がよく、無料でも利用できる




Zoho CRM

は多くのユーザーに利用されています。








今回の記事では、Zoho CRMを利用し、ビジネスを成功させているブラジルのIT企業の事例をご紹介します。ご紹介するのは、Ondimar Jose de Morais氏が社長を務める

Ondimar.com

です。同社は、システムのデモンストレーション、ユーザーのトレーニングなどのIT関連のサービスを提供しています。








Ondimar氏は、CRMサービスの導入が成功するかどうかは、ユーザーとなる社員がどれだけCRMによる業務プロセスを理解し活用できるか、ナレッジを共有できるかにかかっていると考えていました。







また、同社の社員は、複数の顧客やパートナーと業務を進めており、Ondimar氏はこうした状況やニーズに合ったCRMを探していました。







2年前にZoho CRMを導入し、連絡先、メール、商談などの機能を利用し始めました。また、Google AppsとZoho CRMの連携機能も利用しています。






Ondimar氏は次のように述べています。


「Zoho CRMはタスク管理に役立っています。当社ではGmailを利用しており、メールによる当社への問い合わせをすべて確認し、問い合わせへの対応が完了するとファイルをメールで送信しています。Google AppsとZoho CRMの連携により、重複作業が無くなり、ファイルを簡単に共有できるようになりました。」




また、Zoho CRMの1番大きなメリットについて、次のようにも述べています。


「GoogleとZohoが提供しているツールがなければ、ビジネスを続けられなかったでしょう。」

GmailやZoho CRMなどのクラウドサービスをフル活用して、ビジネスを成功に導いているようですね




記事中に出ている

メール連携

は特に便利な機能です。ぜひ活用してみてください!











■関連情報 



なお、このブログは、英語版の



Zoho Blogs


を翻訳・加筆・修正したものです。


元の記事: 

IT company Ondimar uses Zoho CRM + Google Apps to run its business







PAGE TOP