Zoho CRM新機能紹介:クラウド(雲)の上で楽々差し込み文書作成?!

こんにちは、Zoho CRMご愛用者の皆様!このたび、Zoho CRMにとっても便利な新機能が追加されたので、お知らせします☆

Zohoでは、20以上ものアプリケーションサービスを提供していますが、これらをもっと使いやすくするため、各アプリケーション間の統合を進めていく、というのが私たちの方針です。Zohoアプリを使う皆さまの生活がどんどん快適になっていくよう、日々たゆまぬ努力をしていますそんな流れの中、ついに今回のリリース(Zoho CRMとZoho Writerの統合)が日の目を見ることになりました☆

「CRM製品×オンライン文書作成アプリケーション・・・?」と、その用途に首をかしげる人もいるかもしれませんが・・、じつはこの機能、今まで多くのZoho CRMユーザーの方からリクエストを受けていたのです!皆さんは、今まで差し込み文書を作成する際、Microsoft Wordのようなデスクトップアプリケーションを使っていませんでしたか?去年、Zoho CRMではこのような差し込み文書をZoho CRM内に取り込める機能(Microsoft Officeプラグイン)を紹介したのですが、それ以来

「Zoho Writerで差し込み文書が作れたら、もっと楽なのに!」

という多くのご意見をユーザーの方からいただきました。なるほど、クラウド(雲)と地上のかけ橋を往復するより、全部クラウド(雲)の上でできちゃった方が、楽ですよね♪

差し込み文書を作成するには、文書中にZoho CRMのデータの挿入箇所を設定する必要があります(設定した箇所に、Zoho CRMに登録されているリードや取引先の情報を送り込むわけです)。 そこで、Zoho Writerの画面上にZoho CRMのデータを呼び出し、直接差し込み文書の作成に使えるようにしてしまいました♪(以下、画像参照)

さて、簡単な紹介は以上です。しかし、ここで終わると「さっそく使ってみよう!」とZoho Writerへ駈け込んでしまう人がいるかも知れないので、ひとつ注意を。

今説明した機能は、Zoho Writerへ直接行ってしまうと、見当たらないのです。この機能はZoho CRMのプロフェッショナル版およびエンタープライズ版に登録しているユーザーの方のみ使用できます。

それでも、「今すぐ使ってみたい!」という方がいるかもしれません。
そういう場合は、15日間の試用版に登録して、タダで存分に使ってみてください☆
15日が経過すれば、Zoho CRM無料版に自動で変更されるため、安心してご利用いただけます

ユーザー登録は、Zoho CRMホームページから
Zoho CRMホームページ

また、Zoho CRMを使った営業プロセスの流れをご紹介するため、ただいまデモビデオを公開中です。
よろしければこちらのリンクからご覧ください☆
営業プロセスの流れ – デモビデオ

以上です。ありがとうございました^^

(ゾーホージャパン:本田)

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP