Zoho インボイスに新機能!複数の請求書に対する支払いを一度に登録

クラウドで請求書や見積書を簡単に作成でき、入金管理もできるサービス「Zoho インボイス」に新しい機能を追加しました!

今回の機能更新では、支払い関連の機能を追加しました。具体的には、一度に複数の請求書に対する支払いを登録できるようになりました。

例えば、自社から顧客に対して請求書を3通発行したとしましょう。その後、顧客から、3通分の合計額が自社の口座に一度に振り込まれたとします。

これまでの場合、請求書1通1通に対して、それぞれ振込額を登録する必要がありました。これだと時間がかかっていました…
そこで、今回の機能更新により、画面を切り替えることなく、簡単に処理を完了することができるようになりました 

詳細については下記の動画をご参照ください(英語)

なお、この機能は、Zoho インボイスだけでなく、クラウド型財務管理・会計サービスであるZoho Booksでも利用できます。Zoho Booksでは、この機能を使って入力した金額は次のように処理されます。

前受金として受領した金額は、金額に対する製品やサービスの販売が完了していないため、販売が完了しているものに対する金額とは区別して計算する必要があります。もし、一緒に計算してしまうと、実際に販売が完了しているものに対する金額より誇張された金額となってしまいます。損益の計算が適切にできなくなってしまいます。

この点は、Zoho Booksでは次のように扱われます。

例えば、ある顧客から、$200事前にお金を受け取っていたとします。この場合、Zoho Booksでは次のように、「Unearned Revenue」(前受収益)として表示され、「Net Income」(純利益)とは区別されます。



次に、その顧客に対して、$100の請求書を発行するとします。この場合、先に受け取っていた$200から$100分を差し引きます。この内容は次のように反映されます。



このように、実際に製品やサービスの提供が完了したかどうかを区別して確認することができます。
現在、さらに新機能を開発中です。お楽しみに!

※Zoho Booksは現在英語版のみの提供です。

ご意見・ご要望はこちらから↓

PAGE TOP