Zoho インボイス事例:海の上でも請求処理!オンライン決済でキャッシュフローを改善!



Zoho インボイス

はモバイルからでも利用できます。モーターボートやヨットに乗っていて海の上にいる時でも請求処理ができるのです。「そんな人おらんやろ!」とツッコみたくなったあなた…ぜひ今回の事例記事を読んでみてください!







今回ご紹介するのは、スコットランドでヨットのチャーターやトレーニングのサービスを提供している1st Scotsail Training社の事例です。2つの拠点のオフィスと20人のメンバーで運営されており、これまでに数百にのぼる顧客に対してヨットのトレーニングを行ってきました。



同社では、Zoho インボイスをすでに数年にわたって使っています。今回、同社の共同設立者のGraeme Kerr氏にお話を伺いました。





■請求処理に時間をとられて事業の拡大について考える時間がとれない…



同社では、毎月100通以上の請求書を作成しています。Zoho インボイスを導入する前は、Microsoft Excel、QuickBooks、Sage Accountingなどを試してみましたが、使い方が簡単ではなく、オフィスの外では利用できませんでした。その上、QuickBooksとSageは高価でした。







また、同社の社内では、会計関連の業務に複数のシステムを利用しており、処理に時間がかかっていました。このため、Kerr氏は事業の将来計画を考えるのに集中できていませんでした。







そこで、Kerr氏は、コストパフォーマンスが良く使いやすいツールを探しました。特に、次の2つのポイントを満たすものを探していました。

  1. PDFで請求書を作成でき、顧客に送信できる
  2. 顧客が支払いを忘れないように、リマインダーを自動で送信できる






■自動の支払いリマインダーで手間を削減



たくさんのサービスを試した後、オンラインの請求処理のサービスに注目しました。数カ月探し続けたあと、まず、Zoho クリエーターを見つけました。その後、Zohoに請求処理のサービス「Zoho インボイス」もあることが分かり、すぐに使い始めました。







Zoho インボイスはシンプルに利用できるため、同社の社員のほとんどが、自分で請求書を作成して顧客に送信できます。これによって、業務を効率化でき、作業時間を短縮できました。







Graeme Kerr氏は次のように述べています。

「自動の支払いのリマインダーの機能は素晴らしいです。今では、定期的に顧客に支払いを促す連絡をする必要がなくなりました。事業に集中する時間をたくさん持て、Zoho インボイスのおかげでもっと事業を拡大することができるようになりました」








■キャッシュフローも改善



同社ではPDFによる請求書の送信機能も活用しています。顧客にPDFの請求書を送信することで、できるだけ早期の支払いを促しています。







また、Zoho インボイスはPayPalなどのオンライン決済サービスと連携しています。この機能を利用すれば、顧客からの支払いを簡単に受け取れます。これにより、顧客からすぐに支払いを受け取れるようになり、キャッシュフローが改善しました。











■他のZohoサービスも利用して生産性を向上



Kerr氏はZoho インボイスのiPhoneアプリも利用しており、今後、会計用のソフトも移行する予定です。また、Zoho チャットも試しており、大変気に入っています。今では、顧客とのコミュニケーションにZoho チャットを利用しています。その他、Zoho クリエーターなどの活用も検討しており、Zohoを活用して事業の生産性を向上させていく予定です。

いかがでしたでしょうか?海の上で請求処理をするなんてなかなか面白い事例ですね。
モバイルを利用すればいろんな場所からアクセスできます
富士山から請求書を送信してみた例もあります)
ぜひお試しください!

■関連情報
なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)の Zoho Blogs を翻訳・修正したものです。 
元の記事: 
Customer Spotlight : Graeme sends invoices while sailing

PAGE TOP