Zoho が、InfoWorld社「2009 Technology of the Year Awards」を受賞しました!

ZohoFirefox、iPhone 3G の共通点とは一体何でしょうか?

…この記事のタイトルを見た方は、既にお気づきですよね。
そのとおりです。これらの3つの製品は、各カテゴリにおいて、InfoWorld社による 「2009 Technology of the Year Awards」 を受賞しました!

Zoho に関しては、「代替オフィス製品」カテゴリでの受賞です。

この受賞では、Zoho Writer、Zoho Sheet、Zoho Show のオフィス系3サービスの誇るべき特長が注目されています。

InfoWorld 社による、Zohoについてのレビューでは、Zoho Writer のオフライン機能、Zoho Sheet でのマクロ付きシートのインポートなどが評価されています。

さらに、とても的を得たコメントとしては、「Zoho を利用して、“ビジネス全般を行える“」という表現がされています。
それはまさに、実際に、弊社の社員が日々行っていることなのです。

アドベントネットでは、Zoho Mail とそれに組み込まれたZoho Chat を、毎日とても頻繁に利用しています。

さらに、Zoho Reports を利用してデータ解析を行い、Zoho People で同僚の情報を検索したり、Zoho CRM によって見込み客や顧客のデータを管理したり、Zoho Creator を利用して必要に応じたアプリケーションを構築したり、、と様々に活用しています。
もっともっと、使用例をご紹介したいところですが、Zoho スイートには20以上のサービスがありますから、この辺でやめておきましょう。



もしあなたが、まだ現在使っているオフィスソフト以外の利用を考えられないという状況だとしても、大丈夫です。

Zoho Docs をお試しください。既存のMS オフィスや、OpenOffice、Works、iWorksなどのファイルをアップロードして、管理することができます。

便利なことに、Zoho Docsでは、ドキュメントのフォーマットを変えることなく、アップロードすることが可能なのです。

Zoho Docs のフォルダから、Zohoで管理している連絡先へ共有することも可能です。


まだ、Zohoを利用したことのない方も、下記のURLで無料でサインアップをして、是非、試してみてください!

あなたのビジネスライフによい変化があること間違いなしです!


■Zoho 日本語サイト: http://zoho.jp


なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年1月21日投稿)はこちら(翻訳:清水)

PAGE TOP