Zoho でビジネスを運用した場合のコスト?

エドウィン・ボウンダー(Edwin Boender)氏は、「Google Apps より良いもの?」(英語: “Better than Google Apps?”) というブログ記事を書いています。彼は Zoho(ゾーホー)サービスに出会ったばかりで、そのサービス内容を評価しています。

時々、インターネット上で新しい機能を見つけて、ただ唖然とすることがあります。先週、Zohoサービス(zoho.com)と出会いました。Zohoで
は、生産性向上&コラボレーションやビジネス向けのオンラインアプリケーションをサービス提供しています。一般的なアプリケーションのほぼ全てを網羅して
います。さらに、Zohoサービスの利用料金は、Google Apps と同様に、個人では無料です。重要なのは、Google
と比べて、よりたくさんのアプリケーション一式を利用できることです。CRM
からプロジェクト管理サービスまで、また、マーケットプレイスからデータベースサービスまで揃っています。」

エドウィン氏は、Zoho の利用料金について、次のように述べています。

プロフェッショナル版を検討する場合、利用料金システムが分かりにくい。どのアプリケーションも、1ユーザあたりに毎月一定額を支払う必要がある。そうなると、クラウド型アプリケーションは低コストではないように思えてくる。

「一
体、いくらかかるのか?」
エドウィン氏だけでなく、中小企業(SMB)などの企業ユーザーは、Zoho
サービス導入の検討時には同じ疑問を持ちます。Zoho
サービスでは、ユーザーに分かりやすい利用料金を設定していることを自負しています。サービス画面の上部にある 「利用料金(Pricing)」リンクをクリックするか、サービスサイトの ご購入について ページから利用料金表をご覧ください。下記の表では、10人、25人、100人のユーザーがいる組織に、Zohoサービスを導入した場合に必要となる費用(月間利用料金の合計)の一例を表しています。


※上記の表内の利用料金は、年間購入した場合の月々の費用を記載しています。



記の例から、Zohoサービス導入時のコストイメージを得ることができたでしょうか。たとえば、あなたの組織規模が100人なら、Zohoサービスの多彩
なアプリケーションを利用するために、ユーザー1人あたり月間 1,920円 の費用がかかります。(※上記の表は、一例です。利用する Zoho
サービスの組み合わせによって、利用料金が異なります。)

Zoho サービスは、まるで、フランス料理のアラカルトà la carte)のように、単品メニューから自由に選んで注文することができます。あなたの組織のビジネスニーズに応じて、必要な Zoho サービスを選択し、組み合わせて利用することができます。Zoho
サービスは全て、月間利用料金制で提供しています。(※日本法人では、初回購入時は年間購入とさせていただいております。)初期費用は不要で、すぐに購入
しサービスの利用を開始できます。ただし、月間購入よりも年間購入の場合のほうが利用料金が割引されています。

このように、求めやすい費用やビジネスニーズに応えるサービスの多彩さを知ると、Zoho サービスがあなたのビジネスを運用する土台として、とても魅力的なソリューションに感じませんか?

まずは、無料版でZohoサービスをお試しください。

■クラウド型ソリューション「Zoho」 サービスページ: http://www.zoho.jp/

関連リンク


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2010年3月2日投稿)はこちら(翻訳:ゾーホージャパン、清水)

PAGE TOP