Zoho アプリケーション間の統合 : 第2弾!

1年前の記事 において、Zoho アプリケーション間の統合 を強化し、下記の項目の開発を進めていることをご紹介しました。

  • Zoho Sheet の Zoho CRM への組み込み
  • Zoho Writer / Sheet の Zoho Projects への組み込み
  • Zoho Meeting / Chat の Zoho Show への組み込み
  • Zoho Creator の Zoho People への組み込み
  • Zoho Projects の Zoho Invoice への組み込み
  • Zoho Writer / Sheet / Show の Zoho Notebook への組み込み
  • Zoho Writer / Sheet / Show の Zoho Wiki への組み込み
  • Zoho Chat の Zoho Writer / Sheet / Show / Notebook / Meeting 等への組み込み

今回は、昨年の記事以降、さらに強化した Zoho アプリケーション間の統合(連携) の例についてご紹介します。.


Zoho Writer / Sheet / Show の Zoho Docs への組み込み


Zoho Docs
サービスの機能は、Zoho Writer / Sheet / Show
からのドキュメントをまとめて管理できるだけではありません。これらの各ドキュメントを Zoho Docs
サービス内で開くことができます。Zoho Writer / Sheet / Show
の Zoho Docs への組み込みによって、Zoho Docs
サービス内のタブで、Zohoオフィスの各種ドキュメントを閲覧モードで開くことができるようになりました。さらに、開いたドキュメントに対しては、「編
集」オプションが利用可能で、ドキュメントを新規ウィンドウで開いて適切なZoho アプリケーションによって編集することも可能です。




Zoho Mail の Zoho Docs への組み込み / Zoho Docs の Zoho Mail への組み込み


Zoho Mail では、Zoho Docs から直接ファイルを添付する
能を追加しました。これは、Zoho で作成したドキュメントをメール送信するための最も簡単な方法です。同様に、Zoho Docs
を利用している際には、Zoho Docs 内のドキュメントを直接メール送信できるようになりました。これらの連携機能に関する詳細は、こちらの記事をご参照ください。




Zoho Chat の Zoho Mail / Docs / People / Business への組み込み



前から、Zoho Chat の組み込みに関してはご紹介していましたが、Zoho Chat
は Zoho Writer / Sheet / Show / Notebook / Meeting
にてご利用可能でした。さらにこの連携を強化し、Zoho Mail / Docs / People / Business
においても利用可能になりました。これにより、全ての Zoho
サービスにおいて、サービスページの下段にチャットバーが常に表示され、コンタクトリストに登録されたユーザといつでもチャットを開始することができるよ
うになりました。Zoho
Chat は、さらに 複数のインスタントメッセージ・ネットワークをサポートしました。どの Zoho サービスを利用している時も、Zoho ユーザのみならず、他のチャットサービスを利用している登録ユーザとシームレスにチャットをすることができます。




Zoho Meeting の Zoho Chat への組み込み


Zoho Chat の Zoho Meeting への組み込みに関しても、既にご紹介しました。 今回は、その連携は逆方向のものです。Zoho
Meeting を Zoho Chat に組み込みました。これにより、Zoho Chat 内で他のユーザとチャットをしている間に、相手にデスクトップを共有する必要が出てきた場合に、クリック1つで実現可能になりました。Zoho Chat は、複数のインスタントメッセージ・ネットワーク(Yahoo /
Google / MSN / AIM / ICQ / Jabber) をサポートしていますので、それらの他社のチャットサービス利用しているユーザに対しても、デスクトップ共有は可能です。




Zoho Meeting の Zoho CRM への組み込み


Zoho
Meeting を、Zoho CRM に組み込みました。Zoho CRM
内の連絡先を検索してユーザ詳細を開いた際に、右側にあるオプションボタンが表示されます。これをクリックして、対象のユーザと、1人対1人のミーティン
グを開始することが可能です。Zoho Meeting は、1ユーザ対1ユーザでのミーティングは無料 ですので、この機能は無料で利用可能です。



今回ご紹介した Zoho サービス間連携の例の他にも、いくつかの新しい連携を現在開発中です。 今後、順次ご紹介していく予定ですので、どうぞご期待ください!


■Zoho 日本語サービスサイト:http://www.zoho.jp/


なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年5月15日投稿)はこちら(翻訳:清水)

PAGE TOP