Zoho Creatorイベント特集-①「プロローグ」

今、Zoho Creatorがホット(?)

現在、25種類を越えて存在するZohoサービスの中で、「どれが一番有名だ」とかあまり考えても仕方がないことですよね。でも、最近Zoho
Creatorが世間にどれくらい知られているのかが少し気になります。というのも、去年の終わりから今年のはじめにかけて、Zoho事業内でのCreator熱が若干高かったからなのです。というわけで、「もしかして、内と外で温度差があるのかなぁ~・・」と思ったり。

ところで、なぜZoho事業内でのCreator熱がちょっと高くなったのか?その答えは、近日起こったイベントにあります。昨年秋から、今年の1月にかけて、Zoho Creator関連のイベントが連続して起こったのです。とは言っても、数にすると2つ。多いとは言えませんが、内容はとても濃いものでした。

  • その1:東京大学との産学協同連携講義「クラウドコンピューティング・プロジェクト」​の実施
  • その2:第6回Zoholics!の開催

2つとも、ぱっと聞いただけではなかなかイメージしにくいと思います。ですので、これから回を重ねてひとつずつ説明し、どんな流れでイベントが進行したのか、報告していこうと思っています。​

今回は、プロローグなので、なんとなくの雰囲気だけお伝えして​終わります。詳細内容は、どうぞ次回以降の投稿をご覧ください

Zoho Creator(ゾーホークリエイター)?

と、
その前に、「Zoho Creatorってそもそも何?」と思っている皆さんのために、簡単にZoho
Creatorの紹介だけしておきますね!
ひとことで言うと、Zoho
Creatorとは、「オンラインで簡単にデータベースアプリケーションを作れるサービス」です。

うーん、もしかすると、これだけではピンとこないかもしれませんね。では、思い出してみてください。インターネットをしているとき、画面上に自分の「名前」や「電話番号」を入力して、「送信」ボタンを押した経験はありませんか?​そして、このときの情報は誰かに届いた・・・(はず)。​その証拠に「登録を受け付けました」というメールが返ってきたり、ちゃんと予約が取れていたり・・・。どうでしょう。思い当たったでしょうか?

Zoho Creatorでは、この「入力画面」を簡単に作れるんです。そして、入力されたデータが収まる場所(データベース)もくっついてきます。この機能を利用すれば、いろんなアプリを自由に作れますよね。「住所登録アプリ」「アンケート収集アプリ」「セミナー申し込み受付アプリ」
etc.etc…。もちろん、ネット上で公開もできます。つまり、オンラインアプリが作れるオンラインアプリ。それがZoho
Creator。ややこしいですか・・(汗)。

このZoho Creatorは、「クラウドサービスである点」、「プログラミングの知識が全くなくても使える点」などが画期的です。この特性が注目され、あるいはもっと広めるべきだと考えられ、今回の講義やイベントでの活用に至ったわけです。

イベント風景

さてさて、前置きが長くなってしまいました。以下、講義風景やイベント風景を掲載しています。

————————————————————————————————————————————————————-

これは、東大で行われた「クラウドコンピューティング・プロジェクト」の様子です。白いカッターシャツで先生っぽく説明しているのは、実はZoho事業でサポートを担当している社員。写真では、Zoho Creatorについて講義中。

※まぁ、普段は、ゾーホーTシャツとか来て、こんな感じでオフィスにいるんですがね。ふふ・・。

講義の最終日(1月25日)には、チェンナイにあるZOHO開発センターからシニアエンジニア(Hyther Nizam)が参加。学生たちとディスカッションを行いました。学生さん達が自分で作ったアプリの紹介などもあって、とても刺激的でしたよ!

***

さてさて。所変わって、こちらは横浜にあるゾーホージャパンオフィスです。1月28日に開催された第6回Zoholics!の会場となりました。


そして、こちらが開催前の中の様子。ちょっと狭いですが・・。毎年、アットホームな感じでセミナー(今回はZoho Creator)やイベントを進行しています。

————————————————————————————————————————————————————-

さぁ、なんとなくの雰囲気は伝わったでしょうか?
といっても、いきなり視覚的な情報ばかり見せてしまった感じですね^^;、すみません。

詳しい内容は、次回からアップしていきます。
ということで、今日はここまで。

どうもありがとうございました。

【関連情報】

【関連記事】


Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP