Zoho クリエーターに機能追加:支払い用のフォーム、グループ共有、Google フォームからインポート

今回の機能追加はもりだくさんです!さっそくご紹介して行きましょう!

■支払いのフォーム―支払いや寄付の受け取りに便利
Zoho クリエーターをペイパル(PayPal)と連携させることができるようになりました。支払いを受け取るフォームや、寄付を募るフォームを作成できます。支払い用の専用のフォームを作成すると、自動的にペイパルと連携します。フォームの送信時に、ペイパルを通じて支払いを行うことが可能です。

また、1度のみ受け取るか、繰り返し受け取るか設定できます。特に、寄付などのように周期的に集金するような場合に便利です。

これまでと同様、作成したフォームは、任意のWebサイトやブログに組み込むことができます。自社のサイトで支払いフォームとして活用できます。

機能紹介動画(英語)


■グループ共有
Zoho クリエーターの主な用途の1つが社内ワークフローのアプリケーションです。このような用途で利用されている方に朗報です。グループへの共有が可能になりました。

以前は、共有する相手のメールアドレスを1件1件記入する必要がありましたが、グループ共有により、その手間が省けるようになりました。また、ドメイン単位での共有も可能になりました。これにより、同じドメインのメールアドレスを利用しているユーザー間での共有が楽になりました。

なお、ユーザーの権限は次のとおりです。
  • 管理者…アプリケーションの作成、ユーザーの追加、ユーザーの権限の設定、プランの管理
  • 開発者…アプリケーションの作成
  • ユーザー…アプリケーションへのアクセスのみ




その他、共有画面についても、分かりやすく使いやすいものを目指して刷新しました。以前よりきっと使いやすくなっているはずです! 😉


■Google フォームのインポート
Google フォームをインポートできるようになりました。Google フォームは、Google ドキュメントを利用している際に、簡単なフォームを作成するのに便利です。しかし、細かな条件処理や繰り返し処理等を設定することができません。このような要望がある場合、Zoho クリエーターにインポートすると、細かな処理を設定できます。

インポートすると、Google フォームに登録されているデータもZohoにインポートされます。インポート後、必要に応じてフォームやデータを編集できます。

■関連情報  

なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)の  Zoho Blogsを翻訳・修正したものです。  
元の記事:  
Zoho Creator rolls out Payment Module, Organizational Sharing and Google Forms Import


Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP