Zoho CRMと外部サービス(GmailやYahoo!メール)の連携について

前回の記事で、Zoho CRMの「メールオプション」についてご説明しました。

「メールオプション」とは、Zoho CRM内でメールの機能を利用するためのオプションです。

本来は、Zoho メールZoho CRMを連携させて使うのですが、さらにZoho メールと外部メール(GmailやYahoo!メール)を連携させることで、
Zoho CRM内からGmailやYahoo!メールを活用することが可能となります。

この機能を利用する方には、以下の2つのパターンがあります。

  1. Google Appsユーザーの方
  2. それ以外の方(普通のGmailやYahoo!メールを使っている方)


1の場合、Zoho CRMの「Google Apps連携」の機能を活用します。Google Apps連携を行えば、予定やタスク、カレンダーなどもZoho CRMと同期させられます。Google Appsユーザーの方は、1の方法で連携することをお勧めします。

※なお、Google Apps連携を利用する場合でも、「メールオプション」の購入が必要となります。

>>Zoho メールオプションの購入方法について読む


2の場合、Zoho CRMユーザーはZoho メールの設定画面からGmailやYahoo!メールのPOPアカウントを追加する必要があります。初期設定では、GmailやYahoo!メールの画面から顧客宛に送信したメールは、Zoho CRMの「メールタブ」、「メール欄」に表示されません。この問題を解決したい場合、特別な設定を行う必要があります。

利用できる機能

下記の表をご参照ください。

設定方法

Zoho CRMでは、最初にアカウントを作成した人が「管理者」となり、「ユーザー」を追加していきます。したがって、「Zoho メールオプション」を設定する際も、「管理者」が固有に行う設定があります。また、これとは別に、ユーザーが固有に行う設定もあります。

1:Google AppsのGmailと連携させる場合

<管理者が行う設定>

  1. Google AppsとZoho メールの同期
  2. Zoho メールオプションの購入
  3. ユーザーのメールオプションを「有効」にする
  4. 「メールタブ」の表示設定

<ユーザーが行う設定>

  1. メールオプションの設定

>>詳細を見る

2:Google Apps以外のメールと連携させる場合

<管理者が行う設定>

  1. メールオプションの購入
  2. ユーザーのメールオプションを「有効」にする
  3. 「メールタブ」の表示設定

<ユーザーが行う設定>

  1. POPアカウントの追加
  2. メールオプションの設定

【補足】GmailやYahoo!メールの画面から送信したメールについても、Zoho CRMの画面から表示したい場合、特別な設定を行います。

>>詳細を見る

以上が、Zoho CRMと外部サービス(GmailやYahoo!メール)の連携についての説明です。具体的な設定については、別ページをご参照ください。設定を行う際は、Zoho CRMアカウントの「管理者」および個々の「ユーザー」でそれぞれ役割があります。まずアカウントの「管理者」が必要な作業を行ってから、「ユーザー」の作業を指示すると、設定がスムーズに進みます。

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP