Zoho CRMのメールオプション紹介

本日は、海外でも人気の高いZoho CRMの「メールオプション」機能についてご紹介したいと思います。

メールオプションを利用すると、下記のようなメリットがあります。

  1. Zoho CRMの画面内で「メールタブ」を活用できます(CRMから移動することなく、メールを利用できます)。
  2. 顧客とやり取りしたメールが、詳細ページの「メール欄」にスレッド表示されます。
  3. 顧客とやり取りしたメールを同僚に公開し、共同管理できます。


1:「メールタブ」の活用

メールオプション機能を利用すると、Zoho CRMの画面に「メール」タブが追加されます。

これによって、

Zoho メール

の画面をZoho CRM内で開き、タブを移動することなく利用できます。

他のメールアカウントを別途開く必要がありません。


2:「メール欄」でのスレッド表示

また、「見込み客/連絡先/商談」タブにある「メール欄」で、顧客とやり取りしたメールをスレッド表示できます。

これによって、顧客とやり取りしたメールの内容も、「顧客データ」の一部として管理できます。

※メールオプションを利用しない場合、「メール欄」に表示されるのはZoho CRMのシステム内から

送信したメールのみ

となります。顧客から受信したメールは表示されません。

3:同僚とのメール共有

さらに、同僚が顧客とやり取りしたメールを共有することも可能です。

※メールを共有するかどうかは、各ユーザーが独自に選べます。上図の場合、「双方太郎さん」と「廣田千春さん」の両方がお互いのメールを公開しています。ユーザーは、それぞれが公開しているメールを選択し、閲覧できます。

以上の内容を分かりやすく説明すると、下図のようなイメージです。

「メールタブ(Zoho メール)」の「受信トレイ」に入ったメールが、「メール欄」の受信メールとして表示され、「送信済みメール」に入ったメールが、送信メールとして表示されています。

ただし、これだと普段から「メールタブ(Zoho メール)」以外のメール(GmailやYahoo!メール)で顧客とやり取りしている人は困りますよね。
このような問題は、Zoho メールと外部のメールを連携させる事で解決できます。

次のページで、この連携の詳細についてご説明したいと思います。
気になる方は、ぜひ解説を読んでみてください!

>>外部メールとの連携について読む
>>メールオプションの購入方法について読む

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP