大江戸ぞうほうCRM物語(梅三):お両さんの親切。「特定のお客さまに入荷のお知らせを配信しよう」


———————————————————————————————————————
梅の巻(三)

中級編。Zoho CRMを使いこなすためのヒントが満載。

Zoho CRMのプロフェッショナルプランの機能もちょっと出てきます。

※基礎をしっかり押さえたい人には、『 若葉の巻 』という初級編もあるらしい。

———————————————————————————————————————
舞台はエド時代の大江戸町。

呉服屋ぞうほうで働くお両さんが、今日も何やら「Zoho CRMを使って楽したいなぁ」と考え事をするそうです。

———————————————————————————————————————
(お両)
呉服屋ぞうほうの奉公人。Zoho CRMの「一括メール送信」機能で配信している
『呉服屋ぞうほう瓦版』が意外と人気らしい。

(清衛門)
呉服屋ぞうほうの店主。
最近の悩みは、松ノ介の嫁候補がなかなか見つからないことらしい。

(松ノ介)
呉服屋ぞうほうの番頭。 清衛門がZoho CRMで自分の縁談管理をしている事に
なんとなく気づき始めた。
———————————————————————————————————————

【ある日の呉服屋ぞうほう店内。】

客:お両さん、『呉服屋ぞうほう瓦版』のお花見特集、読んだよ。サクラ模様の新製品を見せておくれ。

お両:すみません。大人気で全部売り切れました。

客:そうかい、残念だね。次はいつ入荷されるんだい?

お両:そうですね…少し時間がかかるかもしれません。入荷の目処が立ち次第、ご連絡を差し上げましょうか?

客:頼んだよ、お両さん。

お両:(入荷のお知らせ希望者が、これでもう10人目…。そうだ、入荷お知らせも「一括メール送信」で対応しよう。)


お両さんの豆知識


前回、Zoho CRMの「一括メール送信」機能を紹介したお話では、「データの選択」というタブから一括メールの「送信先」を選択しました。「カスタムビュー」という項目を選択すると、「すべての見込み客」などのビューが表示されたかと思います。

ここには、ユーザーが新たに追加した「カスタムビュー」も含まれています(例:「花柄好きのお客さま」ビューなど)。

カスタムビューを選択すると、「花柄が好きのお客さま」や「お得意さま」などの条件を満たすデータのみが一覧表示されます。

あとは、この一覧表を利用して、一括メールを送信するだけです。

※以前、清衛門が松ノ介の「見込み嫁」に対して「嫁募集メール」を一括送信していましたが、その時は「見込み嫁一覧」というビューを利用していたんですね☆

 

お両:そういえば、足袋や半襟などの消耗品は、毎年決まった時期に買うお客さまが多いわね…。この際だから、季節ごとの入荷アイテムをリストにして、「入荷お知らせ希望者」を募ろうかしら…

お両:同じお客さまが、「夏もの」と「冬もの」の両方の入荷お知らせを希望するかも知れない。「複数選択リスト」という項目で管理するのがよさそう..

※「複数選択リスト」の項目追加方法は、『若葉の巻(ニ)』の3つめの動画で説明しています。

お両:追加した項目を利用して、「カスタムビュー」を作ろう…

※カスタムビューの作成方法は『若葉の巻(三)』で説明しています。

お両:あとは、商品が入荷された時に、この前と同じ方法で一括メールを送信すればいいのね!

———————————————————————————————————————
【後日談】

お両:お得意様の8割くらいが、「入荷お知らせ希望」リストに記入してくれた…。これで、来年からはあくせくしなくても需要の高い所にアプローチできるわね…

清衛門:お両や。なんだか嬉しそうじゃな。

お両:はい。ラクにノルマを達成する算段がつきました。来年は「定時退社バンザイ」かと思い、嬉しいのです。

清衛門:お両は正直じゃのぅ…

お両:ところで、だんさん。入荷お知らせ希望者と一緒に、松ノ介さんの縁談情報を希望する人も募ったのです。

清衛門:ほぅ。

お両:ひとり、申し込みがあったんですよ。

清衛門:むむ..!これは。お梅ちゃんではないか。

お両:確か、松ノ介さんの地元、大阪に住んでいる幼馴染だと言っていました。

清衛門:お江戸に来ておったのじゃな。

お両:知っているのですか?

清衛門:わしは、商売でしばらく大阪にいた事があるのじゃ。松ノ介の父親も商人で、その時、懇意になったのじゃ。

お両:なぜ、松ノ介さんはだんさんのところに奉公に来たのですか。

清衛門:いや。そもそも松ノ介が5男か、6男くらいで。家に居てもすることが無いから、わしを頼ってお江戸に剣術修行に出されたのじゃ。だが、3日目くらいに「素質がない」と師範から見切りを付けられ、そのままうちで商売の修行をすることになったのじゃ。

お両:なんだか、リアルな経歴ですね…

清衛門:よし、さっそくお梅ちゃんに縁談情報のメールを送らねば。

———————————————————————————————————————

…という事で、松ノ介の人生に急展開です!
と言っても、Zoho CRMとは全く関係無いので、皆さんは「一括メール送信」機能の上手な使い方に専念してくださいね☆

———————————————————————————————————————
◆「Zoho CRMにさっそくユーザー登録してみたいなぁ」という方は、下のボタンから
ユーザー登録画面へ進めます☆

◆「Zoho CRMについて、質問したいぞ!」という方は、Zohoフォーラムで
質問を投稿してみましょう☆
「Zoho フォーラムってなんじゃ?」という方は、  こちらのページ  より
活用方法を確認してみてね☆———————————————————————————————————————
◆Zoho CRMの試用版は、サービス画面右上のリンクより利用を開始できます。

———————————————————————————————————————
【大江戸ぞうほう CRM物語:もくじ】  

◆若葉の巻
(一)  お両さん、ITに挑戦。「お客さまのリストを上手に管理したい」  
(二)  お両さんがハマった。「呉服屋にぴったりのCRMにカスタマイズしたい」  
(三)  お両さんの工夫。「お客さまを”好み”によって分類したい」  
(四)  お両さん、スランプ?「Zoho CRMの色を変更してみよう」  
(五)  お両さん、ITに目覚めた!「Webサイトに登録フォームを埋め込みたい」  

◆梅の巻
(一) お両さん、効率を重視する。「瓦版を一括配信したい」
(ニ)呉服屋ぞうほう大ピンチ(?!)「メルマガの登録解除フォームを作成しよう」
(三)お両さんの親切。「特定のお客さまに入荷のお知らせを配信しよう」

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP