Zoho CRMの新機能が登場!:「パルス」の機能が拡張されました☆その他の新機能も満載…!



いつもZoho CRMをご利用いただき、ありがとうございます☆

この度、「パルス」「レポート」「ワークフロー」に新機能が追加されました



1:パルスの新機能

みなさん、特定の見込み客や連絡先の


データをフォロー


して、


最新の情報を把握


していくための新機能、


パルス


についてはもうご存知ですよね!
「パルス」には、英語で「脈、動向」などの意味があります。自分のビジネスが、刻々と変化していく様子を把握するための機能なのです^^

※よく、ジブリ映画の『天空の城ラピュタ』に出てくる決め台詞、「バルス」と見間違える方がいらっしゃるようです。関連性はありませんので、どうぞご安心ください。

さて、このパルスに新しい機能が加わりました!


自分がフォローしているデータを一覧表示する

「パルス」画面の右上に表示されている、「自分がフォロー中」というリンクをクリックしてください。

すると、自分がフォローしたデータがすべて一覧で表示されます



「削除/元に戻す」操作をしたデータを追跡する

以前は、「データが削除されたとき」または「削除されたデータが元に戻されたとき」という情報はパルスに表示されませんでした。
今回のアップデートにより、これらの情報が表示されます☆


概要/フォロワーの表示

また、パルスの画面で個々のデータを選択したとき、データの概要(メール、電話番号などの基本情報)やフォロワー数も表示されるようになりました。

これで、どんなデータなのかすぐに確認できます。


2:レポートの新機能

また、おなじみの「レポート」タブにも機能が追加されました




マトリクスレポートのデータ項目を「年月」「年」でグループ化する





以前は、「日付」でしかグループ化ができませんでした。

しかし、アップデートにより「年月」「年」でグループ化できるようになりました☆

■「年月」を選択すると、「12月2011、1月2012、2月2012…」のように年と月によるグループ分けがされます。
■「暦年」を選択すると、「2010、2011、2012…」のように年によるグループ分けがされます。


3:ワークフローの新機能


ワークフロールールのサマリーを表示する

ワークフロールールの「サマリー表示」ができるようになりました!

「ワークフロー」画面で「ルール」を選択し、右横にある「サマリー表示」のボタンをクリックすると表示されます。

サマリー画面では、「基準」や「特定項目の更新」情報が表示されます。

これらを一覧することで、各ルールが相反していないか確認できます。


「特定項目の更新」を「親項目」に適用する

また、ワークフローで「特定項目の更新」を設定する際、親項目も指定できるようになりました。

例えば、連絡先タブに対するワークフロールールが作動した時、取引先の項目を更新することが可能です。

———————————————————————————————————————————

いかがですか?

Zoho CRMでは、新画面になってからも、どんどん便利な機能を追加しています♪

ぜひ活用してみてください


>>Zoho CRMのサービスサイトへ行く

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP