Zoho Discussions : オープンソース開発プロジェクト向けの無料提供

jQuery が、Zoho Discussions にデプロイ

Zohoサービスには、jQuery(ジェイ・クエリ) のような JavaScript ライブラリをはじめ、オープンソースのコンポーネンツを多数利用しています。jQuery の作者である John Resig 氏が、彼のブログにて Google Group との問題(英文)

ついて述べていたのを見て、弊社は彼のプロジェクトに対して、弊社の提供するオンラインフォーラムサービス「Zoho
Discussions(ゾーホーディスカッション)」 を無料提供したいと申し出ました。それは何より、Zoho サービス自体が jQuery
から多大な恩恵を受けてきたからです。John Resig 氏は、いくつかのフォーラムサービスを比較検討した結果、Zoho Discussions を採用することを決めたのでした。

“結局、非常に多くのソリューションを比較分析し、最終的には Zoho Discussions で行くことに決めました。この決定の決め手は、次のような点です。

  • Zoho Discussions では、標準的なディスカッションフォーラム形式とQ&A形式が、シームレスに連携しています。さらに、モデレーターや管理者用のツールがうまくデザインされていて、質問や疑問に対する回答を行うための洗練されたワークフローを構築し、管理することができます。
  • Zoho Discussions チームが非常に親切でした。無料でホスティングサービスを提供してくれるだけでなく、わざわざ我々が過去に Google Groups を利用していたときの問題も解決してくれました。我々と Zoho Discussions チームは、非常に密に協力し、我々が報告した問題の解決にあたりました。”



jQuery
は、Google Groups 内に相当量のデータとメーリングリストを保管していました。弊社は、シームレスな移行を実現するために jQuery
開発チームと協力し、投稿数 51,000、返信数 116,000以上の全ての既存データを Zoho Discussions
に移行しました。新しい jQuery ディスカッションズフォーラムは、次の URL にて利用することができます。http://forums.jquery.com

このフォーラムでは、jQuery のウェブサイトテーマに合うように Zoho Discussion
をカスタマイズしています。ディスカッションに参加するには、Zoho アカウントまたは Google / Google Apps / Yahoo
アカウントにてログインするだけです。


Zoho Discussions への移行の詳細については、John Resig 氏ブログ(英語)をご参照ください。


社は、John Resig 氏と jQuery 開発チームが、この貴重な機会を与えてくださり大変感謝しています。Zoho
サービスは、jQuery から多大なる恩恵を受けています。John Resig 氏と jQuery 開発チームも、弊社の Zoho
Discussions サービスを気に入ってくれることを祈っています。

Zoho Discussions 上の jQuery




Zoho Discussions : オープンソース開発プロジェクトへの無料提供

Zoho
サービスは、たくさんのオープンソース開発プロジェクトから恩恵を受けています。そこで、当社は
他のあらゆるオープンソースプロジェクトに対しても、Zoho Discussions
を無料で提供していきたいと思っています。つまり、オープンソース開発プロジェクトを運営されている方は、 Zoho Discussions
サービスを無料で利用することができます。この無料サービスを利用するには、次の URL にアクセスして必要事項を記入してお申し込みください。 http://www.zoho.com/discussions/open-source.html


のオープンソース開発プロジェクト向け無料サービスは、通常の Zoho Discussions の無料版とは異なります。希望に応じて、弊社で
Zoho Discussions
のカスタマイズも行い、オープンソース開発プロジェクトの運営に最適なパッケージを提供します。本無料サービスの利用を検討される方は、早速、次の
URL にアクセスしてみてください。http://www.zoho.com/discussions/open-source.html

最後にもう一度、jQuery 開発チームに対して Zoho Discussions の導入に関してお礼を申し上げたいと思います。また、その他のオープンソース開発チームとも、今後、同様の協力ができることを楽しみにしています。


■Zoho Discussions サービスページ: http://zoho.jp/zoho-discussions.html


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2010年1月21日投稿)はこちら翻訳:ゾーホージャパン, 清水)

PAGE TOP