クラウド型ドキュメント管理サービス「Zoho Docs」のUIが新しくなりました!

クラウド上でドキュメントを管理できるサービス「Zoho Docs」のUIが新しくなりました。パッと見これまでと似たように見えますが、実は細かいところが結構変わっています

使いやすさを重視し、以前よりシンプルで見やすい画面に改善しました。フォルダーやワークスペース(共有フォルダー)の操作も楽になりました。Zoho Docsを活用して、クラウド上でドキュメントを楽に管理しましょう!

今回の更新の主な改善点は次のとおりです。

画面構成を刷新
ファイルやフォルダーを直感的に探しやすい画面構成にしました。何かファイルを探す時って、大体どのフォルダーに入っているかを元に探しますよね?新しい画面では、これに沿った形で探せるようになっています。例えば、自分の個人フォルダー、ワークスペース(共有フォルダー)などからフォルダーやファイルをたどれます。


ローカルからクラウドにドラッグ&ドロップ
Zoho Docsへのファイルのアップロードが簡単になりました。ローカルからZoho Docsにファイルをドラッグ&ドロップするだけでファイルをアップロードできます。もちろん複数のファイルを一度にアップロードすることも可能です。何かプラグインを追加でインストールする必要はありません。
※なお、この機能はHTML5に対応しているブラウザーのみで利用できます(FireFox 3.6以上、Chrome 6以上など)
また、以前と同様、Zoho Docs内でもファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップで簡単に移動できます。

Zoho Docsからメールにファイルを添付
Zohoサービスの仲間、Zoho Mailでメールを送る際に、Zoho Docsからファイルを添付できます。この機能は以前からありましたが、使い勝手が悪いという評判をいただいていました…
これにZohoの開発チームが応えないわけがありません!今回の更新により、ファイルの種類に応じた抽出や検索が可能になりました。また、添付用のダイアログからファイル名を変更したり共有したりできるようになりました。以前よりも使い勝手が向上しています。

その他の改善点
  1. 自分に共有されたドキュメントの中の自分への共有を解除できるようになりました。共有されていても利用しないドキュメントがある場合に便利です。共有を解除すると、ドキュメントの所有者に通知されます。
  2. 上記と同じように、ワークスペースの共有も解除できるようになりました。
  3. ワークスペース内のドキュメントをメールに添付して送信できるようになりました。
以前に比べてグッと使いやすくなっています
ぜひお試しください!
関連情報
Zoho Docs サービスページ
Zoho Docs ユーザー登録(無料)

なお、このブログは、英語版のZoho Blogsを翻訳・加筆・修正したものです。
元の記事: Zoho Docs Gets A Fresh New Look And Feel

PAGE TOP