Zoho インボイスの紹介動画を撮影してきました♪

皆さん、「PIP」ってご存知ですか?

「うーん。なんだろう…。”ポップでイケてるパーソン”の略とかかなぁー

―違います。

「え…、もしかして、肩こりが酷い時に首とか肩に貼ったらいいっていう、あれ…??

―それはピップエレ◯バンです。

*************

あまり聞きなれないですよね。

PIPというのは、「パーソン イン プレゼンテーション」の略称だそうです。

つまり、「人がプレゼンテーションの中に入っている」というイメージ…。

最近、ニュースとかを見ていると、アナウンサーの人が大きなプレゼンテーション画面の前で説明している映像が出てきますよね。

見た目は、ああいう感じです。

*************

そういう本格的な映像を撮影できるスタジオがあります。

それが、株式会社キバンインターナショナルが提供している「パンダスタジオ」。

実は、キバンインターナショナルさんはZoho インボイスを利用してくださっているんです。
そこで、先日事例取材に伺い、その後パンダスタジオでの撮影を体験させて頂きました

♪♪

*************

撮影したのは、もちろん「Zoho インボイスの紹介動画」☆

現在、子育て主婦をやっているZoho スタッフが、わが子と共にプレゼンテーターを務めます!

さらに、本人の地元、宮崎県のお国ことばでもZoho インボイスを紹介!

*************

ここでお気づきの方もいるかと思いますが、

「プレゼンテーター二人のキャラが強烈すぎて、内容が頭に入ってこない!!!(爆)」ですよね…。

そんな時に現場でドラマが生まれます!

なんと、この時撮影に協力してくださったキバンインターナショナルの社員さんが、
状況を見かねて友情出演してくださったのです。

一番分かりやすいです

*************

ところで、一応Zoho スタッフによる「ノーマルバージョン」もあります。

ちなみに、なぜパンダをかぶるのか…。
それは、撮影した場所が「パンダスタジオ」だったからです!

あと、パンダをかぶれば、台本に目線が落ちた時も、(パンダが)カメラ目線になりますよね♪
そういう事です!

*************

以上です。
「同じ内容の動画を全部で4回も見たはずなのに、内容が全然頭に入ってこなかったー!!」

という方は、ぜひZoho インボイスのサービスページへお越しください!

【関連URL】

PAGE TOP