【Zoho インボイスのツボ】登録時に言語設定しよう♪

請求管理の色んなお悩みを解決
してくれるZoho インボイス。いいですよねー♪

「うーん。でも、自分はクラウドサービス初めてだし。なんか近づき難い



と思っている方。

ぜひ、この機会にユーザー登録してみてください☆

使ってみると、Zoho インボイスはとっても親しみやすいサービスです。

ぜんぜん敷居が高いことなんかない!

むしろこのくらい親しみやすい感じ
(※単なるイメージです)
      ↓

*********

と、いうことで今日は、とりあえずユーザー登録だけでも済ませてみましょう~!

ハイ、こうやって登録します↓ ♪♪

はい、簡単です♪1分もかかりませんね^^

ユーザー登録画面は、こちら

登録が完了すると、「組織情報」の入力画面が現れます。
ここで、「組織名」や「言語」「タイムゾーン」などを設定しましょう~!

日本語でPCを使っている人であれば、基本的に「言語=日本語」で設定されます。
しかし、たまに英語で登録される事があるので、ここでチェックしてみましょう。

「English」となっている場合は、「日本語」に直します。

これでOK☆
「利用開始」ボタンをクリックして、使い始めよう!

*********

ちなみに、言語やタイムゾーンの設定は、使う人によって設定できます!
「うちは、本社が日本にあるけど、中国や韓国にも支店があって、それぞれの国の社員がはたらいてるよ~
という場合は、言語設定機能をフル活用しちゃいましょう♪

本日は、以上です☆彡

PAGE TOP