【Zoho インボイスのツボ】見積書/請求書に「自社ロゴ」や「社印」を挿入しよう♪

前回の記事(『

見積書のテンプレートをもっと日本的なものに変更しよう

』)を読んで、早速試してみた方もいらっしゃるかもしれませんね!

この「日本向け見積書テンプレート」を利用すると、より日本的なデザインの見積書が作成できる他、簡単に社印の挿入も行えます☆

(↓こんな感じ)

でも実は、単にテンプレートを変更しただけでは、社印は挿入されないのです
上図のように、見積書に社印を浮かび上がらせるためには、「社印の画像」をZoho インボイスにアップロードする必要があります。

自社ロゴを挿入したい場合も同じです。「自社ロゴの画像」をZoho インボイスにアップロードする必要があります。

それもそのはず、自社のロゴや社印は、自分で自由に設定できないと意味がありませんよね


ということで、早速ロゴのアップロードを行ってみましょう♪

まず、「ロゴつき見積書テンプレート」を利用する人は、「自社ロゴの画像」を、「社印付き見積書テンプレート」を利用する人は「社印の画像」を用意してください(下図のような感じです)。


←自社ロゴの画像。もしくは、社印の画像→

画像が用意できたら、以下の手順でアップロードします(動画参照)。

いかがですか?

簡単ですね。

ちなみに、「社印つきテンプレート」を利用しているときに、「自社ロゴ」をアップロードしてしまうと、住所とロゴがかぶさって表示されてしまいます。ご注意ください


 

ところで、Zoho インボイスのロゴ設定については、以前に別記事でも軽く説明しています。

関心がある方は、こちらの記事(『

ロゴを設定しよう

』)もご参照ください☆

————————————————————————————–

さぁ、これでもう見積書の作成はバッチリですね


ここまで出来れば、Zoho インボイスの基本設定をマスターしたも同然!

次回からは、いよいよ顧客とのやり取りについて紹介していきます♪


Zoho インボイスのサービスページへ行く

PAGE TOP