顧客にもZoho インボイスを推薦!:Zoho インボイス事例



以前の記事で、クラウド型請求書・見積書作成サービス「Zoho インボイス」で

請求書発行にかかる時間を30分から5分に短縮した事例



キャッシュフローを改善し面倒な請求処理の時間を節約した事例

を紹介しました。これらに引き続いて、Zoho インボイスの導入成功事例をご紹介します。











今回は、ITサービス&コンサルティングの事業を行っている

pesav.com社

の事例です。オーナーのDavide Peri氏にZoho インボイス導入の経緯と効果について伺いました。











■自社で開発しようとするも、時間がない…




Zoho インボイスを導入する前は、自社用に作ったソフトウェアを利用して請求書を作っていました。次第に、顧客からも請求管理のソリューションに対する要望が出てきました。







そこで、顧客のニーズを満たすために請求管理アプリケーションの開発プロジェクトをスタートしました。プロジェクトの目標は、使いやすくて、設定も簡単で、メンテナンスが不要で、基本的な機能を提供するソフトウェアを作ることでした。







しかし、当社では、顧客向けの請求管理アプリケーションを開発し、改善していくだけの時間を見つけることが難しかったのです。プロジェクトが形になり始めるにつれ、他のプロジェクトや開発に影響を及ぼし始めました。








■自社開発のプロジェクトをストップ、顧客にもZoho インボイスを推薦




開発が進む中、Google検索でZoho インボイスを見つけました。







Zoho インボイスは当社の目標とも合致していました。また、自分達で作って顧客に提供する際に想定される価格よりも良い価格で提供されていました。そこで、自社開発のプロジェクトを止め、Zoho インボイスに移行しました。また、当社の請求書アプリケーションに関心を持っていた顧客に対しても、Zoho インボイスを薦め始めました。

















■iPhoneアプリとGoogle Apps連携を活用




Zoho インボイスには、見積書、周期請求、請求書のテンプレート、レポートなど、さまざまな機能があります。中でも役に立っているのは、iPhoneアプリによるモバイルアクセスと、Google Apps連携機能です。







iPhoneアプリによって、どこからでもデータにアクセス可能です。また、Google Apps連携によって、Google AppsのUI上から簡単に請求書を作成できます。また、Googleの連絡先のデータをZoho インボイスに読み込め、便利です。









いかがでしたか?iPhoneアプリを使えば、外出先で見積書や請求書を作成して顧客に送信することも可能です
ぜひ活用してみてください!


■関連情報

PAGE TOP