デスクトップ共有サービス「Zoho ミーティング」にカスタマイズや管理者機能を追加


先日、

クラウド型デスクトップ共有サービス「Zoho ミーティング」(Zoho Meeting)



Macサポート

を発表しました。今回、さらに機能を追加し、組織管理の機能を強化しました。


企業や教育機関など、組織でオンライン会議を行うような場合に便利です。具体的には、カスタマイズ機能と管理者向けの機能を追加しました。



カスタマイズ機能では、次のような設定が可能です。

  • 組織名

  • ロゴ

  • ポータル用URL











ポータル用URLを設定すると、次のようなURLでサインイン画面にアクセスできます。



http://meeting.zoho.com/a/[ポータルURL]/



ロゴを変更し、URLに組織名やブランド名を利用すると、サインイン画面をカスタマイズでき、自社のサイトと統一感を保つことができます。




















また、次のような管理者機能を追加しました。



  • ユーザー管理



    組織に所属するユーザーの追加や削除が可能です。また、ユーザーのメールアドレスや招待のステータスの一覧を確認できます。ユーザーは、ミーティングの開催や、参加者の招待などが可能です。


  • ミーティングの管理



    現在進行中のものを含む、すべてのミーティングの詳細情報を確認できます。


  • レポート



    期間やユーザー名に応じて、レポートを作成できます。ミーティングの開催日時、開催時間、プレゼンターなどの詳細情報を確認できます。



Zoho ミーティングは

1対1なら無料

で利用できます



1対多のミーティング、ファイル転送や組織アカウントの管理が可能な有料版は17,280円/年~です。
利用料金の詳細はこちら:

Zoho Meeting 利用料金
ぜひご利用ください!



■関連情報


PAGE TOP