SharePoint 2010用Zohoオフィスプラグインをリリースしました!

これまで、ZohoオフィスプラグインのSharePoint 2010への対応のご要望をたくさん頂いていました。
皆様お待たせしました!この度、SharePoint 2010用のZohoオフィスプラグインをリリースしました!


※現在は英語版のみの提供です。

SharePoint用Zohoオフィスプラグインとは
Microsoft SharePointのサーバー上のドキュメントを、Zohoのオフィススイート(Zoho Writer[文書]Zoho Sheet[表計算シート]Zoho Show[プレゼンテーション])を使って閲覧・編集できるようにするプラグインです。SharePointのポータル内でドキュメントを閲覧・編集できます。

また、複数のユーザーが同時に1つのドキュメントにアクセスして編集できます。また、チャットが統合されており、何か確認や議論をしたい時にすぐにコミュニケーションをとれます。

PCにオフィスソフトをインストールしなくても、ドキュメントの閲覧・編集が可能です。

新しいドキュメントの作成
プラグインのインストール後、ドキュメント(Documents)のタブの下に、Zohoの新しいドキュメント(New Zoho Document)の作成のメニューが表示されます。表示されるサブメニューを選択すると、文書・表計算シート・プレゼンテーションの作成が可能です。

既存のドキュメントの閲覧・編集
ドキュメントのメニューに、2つのメニューが追加されます。それぞれのメニューから、ドキュメントの閲覧・編集が可能です。

共同編集
複数のユーザーが同時に1つのドキュメントを編集できます。特別な設定は不要です。共有した・されたドキュメントを開くだけですぐに共同編集を始められます。

SharePoint用Zohoオフィスプラグインは、企業でのクラウドの利用に役立ちます。編集にはZohoの共同編集の機能を利用しつつ、ファイアウォールの内側にドキュメントを保存できます。

SharePoint 2010の管理者の場合、SharePoint 2010用Zohoオフィスプラグインをダウンロードすればすぐに利用を開始できます。30日間無料で試用できます。試用期間終了後は、$3/ユーザー/月で利用できます。

ぜひお試しください!

■関連情報


なお、このブログは、ZOHO Corp.のZoho Blogs(英語版)を翻訳・修正したものです。
元の記事:Zoho Office Plug-in now available for SharePoint 2010

PAGE TOP