Zoho…Googleの「最悪の敵」の1つ?

Channel Insiderというサイトで、「Googleの最悪の敵」(Google’s Worst Enemies)という記事がリリースされました。Googleにとって敵となる会社が7つ挙げられています。
7つのうち、6つまでは皆さんがすぐに想像するような企業です。まず、電子書籍のカテゴリーでAmazon、モバイルのカテゴリーでAppleとRIM(Blackberry)。その他に、Microsoft(検索、アプリケーション、モバイル)、FireFox(Google Chromeが競合しているブラウザー)を開発しているMozilla、そしてFacebookが挙げられています。Facebookは、ソーシャル分野でGoogleと競合していますし、オンライン広告の収益の面で重要です。
そして、もう1つの「最悪の敵」となるのは…そう、Zohoです。
まず、上記のような有名な企業と一緒に挙げて頂いて嬉しく思います。Channel Insiderチームの皆さん、ありがとうございます!
ただ、ここで1つはっきりと述べておきたいことがあります。Googleとは競合してはいますが、協力関係にもあるのです。
確かに、Zohoは、ある程度まではGoogleと競合しています。Googleは、ビジネス向けのメールとしてGmailを提供していますが、Zohoでもビジネス向けのメールホスティングのサービスを提供しています。また、Zohoはクラウドの中で早い段階からオフィススイートを提供していますが、GoogleもWritelyの買収等を通じて同じようにオフィススイートを提供し始めました。もちろん、私達はZohoの方が好きですが
ただ、競合しているのはこのくらいです。これらの2つ以外では、複数の方法でGoogleとできる限り連携しています。エンタープライズ部門やChrome OSの部門等とも協力しており、幅広く連携しています。
例えば、Zohoは…
  • Google Appsのアカウントでサインインできるようにした最初のサービスです(2008年)。
    これは、Google Apps Marketplaceで正式に発表される前のことです。
  • Google Gearsの技術を採用した最初のサービスです(2007年)。
    Gearsを使ってZoho Writerのオフライン機能を提供しています。
  • Google Apps Marketplaceに複数のサービスを提供しています。
    Zoho CRMは、インストールされているサービスのトップ5に入っています。
  • 先週、Google Chromeネットブック(CR-48)のプロモーションを共同で行うことを発表しました。
    もちろん、これはGoogleの協力なしではできません。
このように、Googleとは、競合と言うより協力していることの方が多いのです。ユーザーが、Zoho MailZohoのオフィススイートZoho CRMなどを利用するのは大変嬉しいことです。しかし、もしユーザーがGoogle Appsを利用したいのであれば、それもまた良いことだと考えています。Google Appsでは足りない部分、CRMなどを利用したい時に、Zohoと組み合わせて使えば良いのです。
Google Apps Marketplaceには、Zoho CRM(顧客管理・営業支援)Zoho Projects(プロジェクト管理)Zoho Invoice(請求管理)Zoho Books(財務管理)等の6つのサービスをすでに提供しています。これらに加えて、他のサービスも追加していく予定です。
このことは、最近のトレンドをよく表わしています。MicrosoftとGoogleでさえ、なんと、検索の分野で連携(?)しているのです。
サービスを選ぶのは、白か黒かどちらかという話ではありません。もちろん、Zoho MailとGmailのどちらがオススメですか?と聞かれれば、私達はZoho Mailをオススメします。その意味では偏っているかもしれません。でも、Googleに聞いたらGmailをオススメするでしょう。でももっと広い視野で見ると話は違ってきます。
これは、Googleに限ったことではありません。ユーザーはたくさんの選択肢を持っており、100%何でもかんでも常にZohoを選ぶということはあり得ないでしょう。Googleに限らず、広く使われているサービスなら連携を進め、ユーザーがより便利にサービスを使えるようにしています。例えば、Zoho CRMはQuickbooksと連携しています(これは、Zohoの財務管理サービス「Zoho Books」を発表する前の話です)。
ですから、ZohoがGoogleの「最悪の敵」であるとは思いません。敵としてというより、ビジネスを一緒にやっていける、オンラインの親友として考えています。
Rodrigo

■関連情報
Channel Insiderの記事
なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZoho Blogsを翻訳・修正したものです。
元の記事:Zoho… one of Google’s 7 “worst enemies”?

PAGE TOP