Zoho Challengeブログへようこそ

Zoho Challenge ブログへようこそ!

ここでは、Zoho Challenge サービスの最新情報や活用事例などをご紹介していきます。
初回は、まず「Zoho Challenge
とは?」という内容でお送りします。

【Zoho Challenge とは?】

Zoho Challenge
は、オンラインの試験運営サービスです。
非常に使いやすいインターフェースを備えており、これまでテスト作成にかけていた時間と労力を節約することができます。

次の簡単な4ステップで、オンラインで試験運営ができます。
①試験の作成
②受験者の追加
③試験の実施
④試験結果とレポートの表示

日頃より試験作成に悩まされている学校関係の方も、そうでない方もぜひオンライン試験運用サービスをご利用してみてください。
ただし、残念ながら、日本語の対応は現在進行中で、完了しておりません。今しばらくお待ちください。

【主な機能】

Zoho Challenge
の主な機能をまとめました。
■試験問題の作成
選択問題と文章問題が選択できます。問題のリストを作成し、各問題をピックアップするだけで試験を作成できます。質問用紙にタイムリミットも設定できます。
■試験結果の表示
管理者は、試験結果を受験者に表示するかしないかを選択することができます。
管理者が結果を表示するように設定した場合、受験者は試験終了後すぐに試験結果を閲覧することができます。
■受験者の登録
名前とメールアドレスを入力することにより受験者を登録できます。受験者情報にいつでもどこでもオンラインでアクセスができます。受験者の検索、メールによる連絡も可能です。
■試験の実施
試験開始、終了時間を設定できます。受験者にメールで開始時間を通知できます。
■採点
試験終了後、すぐに管理者に試験結果を表示します。また、試験問題の難易度を自動的に計算します。
■試験結果の一覧
試験の合格者の一覧表示や、テスト結果を図示したレポートを表示することができます。
■試験スケジュール管理
数年先までに試験スケジュールが作成&管理できます。

【日本語化ステータス】

2009年10月現在、日本語化未対応です(日本語での入力はご利用頂けます)。
日本語化の状況はこちらから→Zohoサービス日本語化ステータス

Zoho Challenge をご愛用していただいているユーザの方も、まだ利用していない方も、今後は、日本語版 Zoho Challenge
ブログで最新情報を是非チェックしてくださいね!
今後ともよろしくお願いいたします。

◆Zoho Challenge のご利用はこちらから→Zoho Challenge

PAGE TOP