Zoho Creator : フォーム間リレーションシップの構築

Zoho Creator において、フォーム間のリレーションシップを構築するのは、とても簡単です。また、複数の関連フォームから複合ビューを作成することもできます。 

単一選択ルックアップ(参照)フィールドを利用して、リレーションシップを構築する

従業員の詳細を登録する Employee(従業員) とよばれるフォームがあり、部署の詳細を登録する Department(部署) という別のフォームがあったとします。通常は、従業員は1つの部署にのみ配属されますので、Employee フォーム と Department フォームの間のリレーションシップは、単一選択ルックアップフィールドを利用して構築します。作成方法は下記のとおりです。

1. Employee フォームにルックアップフィールドを追加する

  • ラベル名を設定します。例えば、「Department」です。
  • Employee Manager – Department – Department Name からデータをインポート(参照)しますここで、Employee Manager はアプリケーション名です Department はフォーム名ですDepartment Name は、データのインポート(参照)元のフィールドです
  • 表示形式は、ドロップダウン/選択ボタン (単一選択) とします
  • 完了 をクリックして、変更を反映します。


2. Employee フォームにて、Department ルックアップフィールドで、Department フォームからの全ての部署名を表示する




複数選択ルックアップフィールドを利用して、リレーションシップを構築する


異なる種類の従業員役割を登録する「Roles(役割)」というフォームがあるとします。通常は、従業員は1つ以上の役割を割り当てられますので、Employee フォームと Role フォーム間のリレーションシップは、複数選択ルックアップフィールド を利用して構築します。設定方法は、下記のとおりです。

1. Employee フォーム内にルックアップフィールドを追加します

  • ラベル名を設定します。例えば、「Roles」です。
  • Employee Manager – Roles – Role Name からデータをインポート(参照)しますここで、Employee Manager は、アプリケーション名です Roles は、フォーム名ですRole Name は、データの参照先のフィールドです。表示形式は、 複数リスト(複数選択) とします
  • 完了をクリックして、変更を反映します。


2. Employee フォームにて、Role ルックアップフィールドで、Role フォームからの全役割名を表示します。各従業員には、必要なオプションを選択することで、1つ以上の役割を関連付けることができます。



関連フォームから複合ビューを作成する

複数の関連フォームからの必要なフィールドを表示する複合ビューを作成することができます。例えば、Employee フォーム、Department フォーム、Roles フォーム の3つのフォームを作成します。次に、ルックアップフィールドを利用して、これらのフォーム間のリレーションシップを構築します。複合ビューを作成する手順は、次のとおりです。

  1. ビュー タブから、ルックアップフィールドを含むビューを選択します。この例では、Employee フォームに、Department フォームからの単一選択ルックアップフィールドである「Department」と、Roles フォームからの複数ルックアップフィールド「Roles」があります。
  2. 左の作業ウィンドウから、列のプロパティ を選択します。
  3. ルックアップフィールドには、リンクとして 関連フィールド があります。関連フィールドリンクをクリックして、関連フォーム内の全フィールドを表示します。
  4. 関連フォームから表示すべき必要フィールドを選択します。ここでは、Department フォームからの 関連フィールド「Mail alias」を選択し

PAGE TOP