Zoho Creator の価格設定の “戦略上の失敗” と 教訓


日、Zoho Creator の価格設定を公開しました。
これは、Zoho CRM の価格設定にならって作成したものでした。 Zoho CRM
の価格設定は、非常に評判がよかったので、Zoho Creator でもうまく行くいくだろうと無邪気に決めかかってしまいました。(実際、CRMでユーザ毎に月50ドル~月100ドルも課金することは、5年以内に誰もできなくなるでしょう。)実際、価格設定のアナウンス後の1時間以内に、顧客からの注文を受注し始めました。



Zoho Creator では無料版を提供している一方で、我々が気付いていなかったことは、もちろん、Zoho Creator でのユーザの多様性です。
最も、ユーザの中でも情熱的で主張の強い方々から、この価格設定はZohoの初めての戦略上の失敗
あるとご指摘をいただきました。非営利団体、独立した開発者、カジュアルユーザなどにとって、無料版は十分ではなく、アナウンスされた価格設定はただ適切でないとの評価をいただいています。
後になって考えると、前もってこのことを考慮すべきでした。AdventNet 社内でさえも、Zoho Creator
は、開発した当時には、予想しなかったような使い方をされています。最も重要な例としては、クリケット大会や映画遠足などの社内イベントの準備の際に、さ
まざまな参加者の好みなどの情報を収集するのに利用されているアプリケーションです。このような種類のアプリケーションは、利用料金を支払ってまで使うほどのものではありません。

価格設定での我々の最初の試みによって、Zoho Creator
支持層の重要な部分を失ったことに対して謝罪をします。
我々は、はっきりとニーズの多様性を認識し、価格設定を大いに改訂して第2の草案を公開します。
Zoho フォーラムの同じスレッドに、すでにこの改訂案を投稿していて、以下に要約します。

私は、我々のコミットメントを以下のとおり強調したいと思います。


a) Zoho Creatorをお試しいただくコストをゼロにするため、無料版を惜しみなく提供し続けます。


b) ビジネスユーザに安価なITを提供することを目的とした手ごろな価格設定。

c) (a)と(b)で採算の取れるだけの効率的なビジネスを営むこと。アドベントネットでは、すでに12年の実績があり、組織的にこのレベルにまで成長しました。

Zoho Creator の無料版と単独ユーザ版:

この版は、個人ユーザアカウントに基づいています。
5つのアプリケーションが無料で、データ容量が合計200MBに制限されます。 一定時間内に処理できる情報量も制限する予定です(現在、算出中です)。一方、共有ユーザ制限はありません。
データ容量や一定時間内に処理できる情報量の上限を、使用経験に基づいて改訂し、より安価な価格として公開する予定です。
アプリケーションは、非公開設定も公開設定も可能です。開発者は、アイデアの実現と試験のために、この版を無料で利用することができます。
実際のところは、この版は、共有ユーザ数の制限なしの Zoho Writer や Zoho Sheet
の無料版と同様です。異なる点は、組織アカウントが管理上の関係とそれゆえの方針実施を提供するのに対して、ここではユーザ間に管理上の関係がない
ところです。

無料版の範囲を超えた利用に関しては、価格設定はアプリケーション数によって決まります。ユーザ数は関係ありません。


Zoho Creator ビジネス版:


の版は、Zoho Business で提供される組織アカウントに基づいています。
5つのアプリケーションまでが無料で、データ容量が200 MB
に制限されます。毎月の一定時間内に処理できる情報量の制限も設定する予定です。
Zoho Business
の無料版の制限に基づいて(たとえば、1組織内に10ユーザまで)、無料で利用可能なユーザ数の制限も設けられます。無料版との重要な違いは、管理上の方
針オプションを備えていて、いくつかの機能(今後決定されます)が追加される点です。

無料のユーザ数の範囲を超えた利用に関しては、価格設定はユーザ数(人数範囲を設定)によって決まります。
ユーザあたり月額5ドル(予定)から始まり、利用ユーザ数が100ユーザへ達すると大口割引によって、ユーザあたり月額ドル3ドル(予定)まで安くなります。
Zoho Business が一般公開された時点で、Zoho Business とのセット販売のパッケージ価格に関しても、再度アナウンスする予定です。




ここでもう一度、Zoho Creator の価格設定に関して、ご意見やご要望をくださったユーザの皆様全員に感謝いたします。

我々は、常に最初から正しいわけではありませんが、ユーザの皆様の支援によって、そう変わります!

今後も、ユーザの皆様のご意見・ご要望をお待ちしています。お問い合わせは下記までお願いします。



■Zoho Creator の購入や価格に関するお問い合わせは、こちら

PAGE TOP