Zoho CRM用オフィスプラグインをリリース!

Zoho CRM オフィスプラグイン は、MS Wordで作成した文書テンプレートにZoho CRMにあるリード、取引先、連絡先のデータを変数として、招待状や連絡帳などテンプレート化して利用できる文書に組み込むことができるアドオンです。



メモ: Zoho CRM オフィスプラグインをご利用いただけるタブは、リード(Leads)、取引先(Accounts)、連絡先(Contacts)タブのみです。


主な機能

  • Microsoft Word で作成した文書ファイルに、リード、取引先、連絡先タブのデータを挿入することができます。
  • 変数には、対応しているタブの項目データ(カスタム項目、Lookup項目を含む)すべて挿入することができます。
  • MS Wordで作成したテンプレート用文書ファイルを、Zoho CRMへインポートできます。
  • MS Wordで作成したテンプレート用文書ファイルを、Zoho CRMのテンプレートフォルダで管理できます。

メリット

  • 招待状などのテンプレートを利用できる文書を作成する時間を短縮できます
  • 顧客情報が記載された文書を、簡単に更新が行えます
  • Zoho CRMの組織内でテンプレートを共有できます

オフィスプラグインの詳細については、ヘルプWiki をご覧ください。

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZoho Blog を元に作成したものです。
元の
記事(2009年5月19日投稿)はこちら (翻訳:安田)

PAGE TOP