Zoho DB & Reports ブログへようこそ

Zoho DB & Reports ブログへようこそ!

ここでは、Zoho DB & Reports サービスの最新情報や活用事例などをご紹介していきます。
初回は、まず「Zoho DB & Reports とは?」という内容でお送りします。

【Zoho DB & Reports とは?】

Zoho DB & Reports は、データ分析や多様なレポート機能を装備したオンラインデータベースです。

同じようなオンラインデータベースサービスの Zoho Creator とどこが違うの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかも知れません。Zoho Creator は、おもにフォームやビューといったデータベースアプリケーションが簡単に構築できるサービスです。一方で、Zoho DB & Reports は、オンラインデータベース内のデータの分析機能や、多様なレポート機能に特化したサービスになっています。

データベースは、表計算シートと同様の操作性でとても気軽です。しかし、表計算シートでは実現できないスケーラビリティをオンラインデータベースでは実現します。また、レポート作成には、「ドラッグ&ドロップ」の簡単操作で可能になっています。ピボットテーブルやサマリーなどの多様なレポートを簡単に作成できます。さらに、SQLなどの言語を利用すれば、テーブル間でのデータ参照などが可能になり、さらに柔軟なレポート作成が可能になります。
すでにあるエクセルファイルなどのデータをインポートしたり、また、作成したデータをCSVファイルでエクスポートしてご利用できます。また、作成したデータベースやレポートを、友人と共有したり、Webに公開することもできます。

Zoho DB & Reports は、現在日本語化の対応中です。2008年4月以降を予定しております。日本語でのご利用はまだできませんが、公開までいましばらくお待ちください。

【主な機能】
 
Zoho DB & Reports の主な機能をまとめました。
■表計算シートのインポート&エクスポート
xls/csv/tsvファイルのインポート、エクスポート(csvのみ)ができ、データやレポートを管理できます。
■簡単操作でレポート作成
ドラッグ&ドロップで、表/ピボットテーブル/サマリーなどの多様なレポートを作成できます。
■SQLサポート
Oracle/SQL Server/DB2/Sybase/MySQL/PostgreSQL/Informix/ANSI SQLなどのSQL言語を利用して、強力で柔軟なレポートを作成できます。
■共有 & 共同編集、Webサイトやブログへの組み込み
作成したテーブル/ビュー/チャートなどのレポートの共有、共同編集、Webサイトやブログへの組み込みが可能です。
■マッシュアップ
Zoho APIを利用すれば、ご自身の好きなデザインのアプリケーションを開発し、データベースストレージとして Zoho DB & Reports を利用することができます。開発者にとっても、構築や管理がもっとも難しいデータベース環境を Zoho DB & Reports が提供します。
■他のZohoサービスとの連携
将来は、Zoho Creator / Zoho CRM へのデータ移行なども可能になるように開発を進めています。

【日本語化ステータス】

2007年12月現在、大変申し訳ありませんが日本語は未対応です。
日本語化の状況はこちらから→Zohoサービス日本語化ステータス

すでに、Zoho DB & Reportsをご愛用していただいているユーザの方も、まだ利用していない方も、今後は、日本語版 Zoho DB & Reports ブログで最新情報を是非チェックしてくださいね!
今後ともよろしくお願いいたします。

◆Zoho DB & Reports のご利用はこちらから→Zoho DB & Reports 
◆Zoho DB & Reports のオンラインデモ(英語)はこちら→オンラインデモ 
◆Zoho DB & Reports のサンプル(英語)はこちら→サンプル 

PAGE TOP