Zoho Docs : 新機能 ワークスペース

Zoho Docs にフォルダ共有機能が欲しい!というご要望はこれまで数多く寄せられていました。

このようなご要望をお持ちのユーザの方々に対してこれまで薦めていた対応策は、フォルダ内の全ファイルを選択して共有することでした。
このたび、さらに簡単な方法で実現することができるようになりました。ワークスペースという新機能のリリースです。
Zoho
Docs にて、ワークスペースを作成してこれを他のユーザに共有することができます。このワークスペース機能によって、より柔軟なサービス利用が可能になります!

ワークスペースの主な特長は、次のとおりです。

  1. 共有設定の手間を大幅削減!ワークスペースに新規ファイルを追加すると、ワークスペースの共有メンバーにファイルが自動的に共有されます。各ファイルに対して、いちいち共有する相手のメールアドレスを指定して共有設定をする必要がありません!
  2. 組織のリポジトリとして機能:特に、チームに新規メンバーが参加した場合などを想像してみてください。新規メンバーに対して、各ファイルをいちいち共有設定するのは大変な手間です。そこで、新規メンバーをワークスペースに追加するだけで、全共有ファイルを自動的に共有することができるので手間を大幅に省けます!ワークスペースはチームの共通リポジトリ(保管場所)として利用できます。
  3. アクセス権限の設定:ワークスペースの共有メンバーに対して、個別にアクセス権限(閲覧/共同編集)を設定できます。
  4. フォルダの作成:ワークスペース内にフォルダを作成することができ、ファイル整理が容易です。
  5. メール通知の設定:ワークスペースの共有メンバーに対して、新規ファイル共有時の通知メールを送信するかしないかを選択することができます。

次に、スクリーンショット一覧にて、ワークスペースの機能をご紹介します。









Zoho Docs

の新機能「ワークスペース」は、いかがでしょうか?是非お試しください!

今後は、ワークスペースのオーナ以外の共有メンバーも、ワークスペースにファイルをアップロードすることができるよう機能強化する予定です。ご期待ください!

PS: Zoho Docs のサービス情報(英語)を Twitter 上で提供しています。是非、フォローして下さい! @zohodocs


■Zoho Docs サービスページ: http://zoho.jp/zoho-docs.html


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2010年1月7日投稿)はこちら翻訳:ゾーホージャパン, 清水)

PAGE TOP