Zoho Invoiceの通貨記号設定

今回は、Zoho Invoiceの通貨記号設定機能をご紹介します。



■通貨記号の設定について
各通貨の表示にはデフォルトでは通貨コード (USD、EUR、GBP、JPYなど)が表示されますが、通貨記号(¥、$、€、£) を設定することも可能です。また、Zoho Invoiceでは複数の通貨を利用できますが、各通貨に対して使用する通貨記号を設定できます。



■設定方法

1) 画面右上にある「設定」をクリックしてください。

2) 画面左のメニューのうち、「会社設定」の中から、「通貨/タイムゾーン設定」を選択してください。

3) 通貨の一覧が表示されます。各通貨の「記号」欄に使用する通貨記号を入力してください。

4) 画面右下にある「保存」をクリックしてください。






これらの機能をご覧いただいても分かるように、Zoho Invoiceは請求処理をより効率的にする見積書・請求書作成ソフトです。ぜひご利用下さい!
SaaS型請求書・見積書作成ソフト|Zoho Invoice

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の記事(2008年9月18日投稿)はこちら(翻訳:松本暁義)
Support for currency symbols in Zoho Invoice

PAGE TOP