Zoho Mail で、ドラッグ&ドロップ操作が可能に!

Zoho Mail ユーザの皆様は、今回、Zoho Mail サービスにたくさんの機能が追加されたことに既にお気づきですね。
今回のサービス更新で追加された、大変便利な機能の数々について、ここでご紹介します。

メールのドラッグ&ドロップ操作

ついに、Zoho Mail でメールのドラッグ&ドロップ操作が可能になりました!
ご存知のとおり、Zoho Mail では フォルダ機能とラベル機能の両方 をサポートしています。どちらをご利用であっても、このドラッグ&ドロップ操作でメールの整理が簡単に実現できます。.

メー
ルをフォルダ(やサブフォルダ)に移動するには、メールを左パネルのフォルダ上にドラッグするだけです。メールをドラッグする際には、緑色の背景色のメッ
セージが表示され、メールのフォルダ移動が完了したことを知らせます。赤色の背景色のメッセージは、指定先のフォルダに移動できないことを示します。メー
ルを移動している最中は、青色の背景色のメッセージが表示されます。
このフォルダ管理におけるドラッグ&ドロップ操作は、 Zoho Docsでの機能と同じものです。



これに対して、ラベル機能でのドラッグ&ドロップ操作は少々異なります。ラベル機能では、1つのメールに複数のラベルを付けられるからです。
ラベル機能をご利用の場合には、メールを左パネルのラベル上にドラッグ&ドロップします。メールは移動せず、指定したラベルが付与されます。1つのメールに複数のラベルを付ける場合には、必要なラベル上に同様にドラッグ&ドロップ操作を行います。

また、複数のメールをドラッグ&ドロップしたい場合には、選択したいメールの左横のチェックボックスにチェックを入れた上で、左パネルのフォルダ上/ラベル上にドラッグ&ドロップします。

タブ内で添付ファイルを開く

Zoho Mail に、メールの添付ファイルを適した Zoho アプリケーション(Writer/Sheet/Show)でタブ内で開く機能を追加しました!
以前は、添付ファイルはブラウザの新規タブで開きましたが、今回の更新では、Zoho Mail のタブ内で添付ファイルを開くことができるようになりました。これにより、サービス内でメールや添付ファイルの表示切替が楽になります。



Zoho Docs でも、既にドキュメントを開く際にタブを利用していました。同様の機能を、Zoho Mail にも追加したのです。Zoho Mail 内で一貫したUIでの作業が実現可能です。

タブ内でメールを新規作成する

メー
ルの新規作成画面を強化しました!メールを新規作成する際に、添付ファイルを開く際と同様の、Zoho Mail
のタブでメール作成画面が表示されます。もちろん、これまでのように、ブラウザの新規ポップアップウィンドウでメール作成画面を開くオプションも、右上の
↑マークをクリックすることで利用できます。




さらに、メール新規作成画面の リッチテキストエディタ の各種ボタンを微調整して、新規の機能も追加しました。表の挿入や、画像の挿入、顔文字の挿入が可能になりました!

Google Chrome ブラウザサポート

Zoho Mail は、ついに Google Chrome ブラウザをサポートしました!今回の更新によって、Firefox / Internet Explorer / Google Chrome の3つのブラウザを正式にサポートしました。
ご要望を多くいただいている、Safari ブラウザに関しても、まもなくサポートする予定です。

その他の変更…

細かなバグ修正以外に、Zoho Mail のこの新しいバージョンでは、メールを開いた画面にて「Edit as New」オプションを追加しました。その他の新機能については、是非ご自身で発見してみてください!


このたび、追加された新機能を是非お試しになり、ご意見・ご感想をお寄せください!

■Zoho Mail サービスページ: http://zoho.jp/service/zoho-mail.html
■Zoho Docs サービスページ: http://zoho.jp/service/zoho-docs.html



なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)の Zohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年5月8日投稿)はこちら(翻訳:清水)

PAGE TOP