Zoho Notebookの新機能

Zoho Notebookでは、以前「Zoho Notebook:検索機能追加!」というお知らせをしましたが、今回新たな追加機能をご紹介します。



■HTML エクスポート




以前から、Zoho NotebookではMHTML形式(※)でエクスポート可能でしたが、HTML形式でもページやブックをエクスポートすることができようになりました。
※MS OneNoteで閲覧することができます。

注意:MHTMLエクスポートは、テキスト、図形のみ対応。HTMLエクスポートはテキストのみ対応です。


■印刷

HTMLエクスポートと合わせて可能になったのが、この印刷機能です。

エクスポートアイコンの横にあるプリンタマークをクリックし、印刷範囲(ブックもしくはページ)を選択すると、印刷可能な画面をブラウザで開き、印刷ダイアログが表示されます。

こちらも、現在テキストのみ対応していますが、是非ご活用ください!



■テキストを開く/閉じる

長文のテキストをいくつかの段落に分けて入力していた場合などに、概要をさっと掴みたくなったことはありませんか?Zoho Notebookのテキストページに、ちょっと便利なテキストを開く/閉じる機能があるんです!

テキスト段落の左上にあるマークをクリックすると、長いテキストが短く表示されます。また、のマークをクリックすると、元に戻ります。

ページのすべてのテキストを一気に閉じるには、上部メニューバーにあるマークを、一気に開く場合は、マークをクリックします。






■ごみ箱


以前は、一度ページやブックを削除すると、元に戻す手段がありませんでした。今回のアップデートで追加したごみ箱機能で、そんな心配をする必要がなくなりました!左下に表示される「ごみ箱」から、削除したページやブックを元に戻すことができます。

削除したページやブックはごみ箱へ一度移動されますので、完全に削除したい場合は、ごみ箱から”削除”を行ってください。(ごみ箱から削除すると、元に戻すことはできませんので、ご注意くださいネ!!surprised







さて、今回の新しいZoho Notebookの機能はいかがでしたか?

皆様のご意見・ご感想お待ちしております。



なお、このブログは、本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年8月18日投稿)はこちら(翻訳:平良)
Zohoユーザフォーラムはこちら

PAGE TOP