Zoho Notebookの機能が向上!

Zoho Notebookがより使いやすく便利になりました。

ウェブコンテンツのスクラップ
がより便利に

以前のブログでもご紹介しましたが、Zoho Notebookには、ウェブ上のコンテンツを簡単にスクラップできる機能があります。今回の更新ではこの機能が改善され、より使いやすくなりました。

FireFoxのファイアフォックスのプラグインで「Add to Zoho Notebook」を使用すると、ウェブ上のコンテンツをZoho Notebookに追加できますが、これまでは、連続してこの機能を使用した際に、追加したコンテンツが重なって表示されていました。

これだと見づらくて何がなんだかわかりづらいですね。

今回の更新では、追加したコンテンツが重ならずに並べて表示されるようになり、より見やすくなりました。

追加したコンテンツのHTMLの編集
が可能に

「HTMLの追加」や「Add to Zoho
Notebook」機能で追加したコンテンツのHTMLを編集できるようになりました。
追加したコンテンツのHTMLを編集するには、コンテンツの左上に表示されている編集ボタンをクリックしてください。

クリックすると、編集画面が開きますので、コンテンツを編集したり、追加したりすることができます。

また、「RSSの追加」で追加したRSSフィードのURLも編集で
きるようになりました。
追加したRSSの左上にある編集ボタンをクリックすると、RSSの編集画面ボックスが表示されます。

ここでは、英語版ZohoサイトのRSSを日本語版ZohoサイトのRSSに変更してみます。

RSSを変更後、「保存」ボタンをクリックすると変更が反映されます。



これらの更新により、追加したコンテンツを自由に編集できるようになり、柔軟なページ作りが可能になりました。

図形の追加

Zoho Notebookでは、図形をページに追加することが可能ですが、これらの図形はフローチャートの作成によく利用されていました。そこで、フローチャートの作成に役立つような図形をさらに追加しました。

対応RSSの追加

これまではRSS 2.0のみサポートしていましたが、今回の更新で、0.91、0.92、1.0などのバージョンにも対応するようになりました。

今回の更新は以上です。より使いやすく、より便利になったZoho Notebookを使って、自分オリジナルのウェブスクラップブックを作成してみてください!

ご利用はこちらから→Zoho Notebook

PAGE TOP