Zoho Peopleをご紹介します!

Zohoに新しいサービスが登場しました!


その名はZoho Peopleです!




Zoho Peopleは、人事部門のための人的資源(HR)管理のサービスです。これは、Zoho CRM、Zoho Meeting、Zoho Projects、Zoho DBをはじめとするビジネスアプリケーションの新たな仲間です。





Zoho Peopleについて



Zoho Peopleには、人事部門用のモジュールや各従業員用のモジュールなど、さまざまなモジュールがあります。主要なものについて以下に説明します。





Organizationモジュール



このモジュールは、組織図に加え、部門、役割、職位などの組織の構造を設定するために使用します。





Recruitmentモジュール



このモジュールは、採用プロセスの作業負担を軽減します。履歴書データベースから採用候補者を探しだし、採用するまでの作業を自動化します。また、マネージャーが採用の条件を設定することや、管理者が求人情報をウェブページに投稿することを可能にします。





Formsモジュール




のモジュールには、経費の報告、休暇の申請など、どの組織でも共通で使われるようなタスクで使用されるフォームがデフォルトで用意されています。Zoho
Creatorの機能を利用しており、社員が利用できるような形で新しいフォームの作成や既存のフォームのカスタマイズができます。





Checklistモジュール




このモジュールでは、条件を指定して、業務フローやビジネスプロセスを自動化することができます。設定された条件にもとづいて、タスクはユーザやグループに自動的に割り当てられます。





Self Serviceモジュール





のモジュールは、社員やマネージャー自身が利用するモジュールです。すべての社員がこのモジュールにアクセスすることができます。マネージャーは、求人情
報の編集やチームの組織の編成などができます。社員は、人事部門によって作成されたフォームを使って、経費の報告や休暇申請などの情報を提出することがで
きます。





役職と権限設定



このモジュールは管理者によって使用されるもので、役職ごとに、フィールドやフォームごと、また、それぞれのフィールドやフォームに対する操作(閲覧/作成/編集/削除)ごとにきめ細やかな権限設定をすることが可能です。




この説明だけではこのサービスの良さは十分には伝わらないかもしれません。次のビデオで主要な機能を説明していますのでぜひご覧ください(ビデオは英語版です)。









ここで
説明しているような機能が人事部門の生産性向上に役立つと思いますが、同じビジネスは2つとないことも承知しています。このようなサービスではカスタマイ
ズが鍵になります。私たちは、Zoho
Peopleを完全にカスタマイズ可能にしました。画面上部に表示されているタブからフォームまで、全てのものがカスタマイズできます。フォームのカスタ
マイズについては、Zoho Creatorを統合しているため、すべてのフォームのカスタマイズが可能です。





Zoho Peopleをお勧めするユーザ



Zoho
Peopleは中小企業向け(従業員数50人を越えた程度の会社)のサービスです。とても小さな組織では表計算シートで場当たり的に人事管理を行うことが
可能ですが、25-30人以上になってくると、採用プロセスの管理、IT資源の割り当て、福利厚生、休暇、スキル管理などが煩雑になってきて、時間が多く
とられることになります。このレベルになると、人事専門の仕事をする人が必要になってきます。そこにZoho Peopleが役立つのです。





Zohoの目標と展望




達がこれまでにもお知らせしているように、Zohoは中小企業のIT部門となることを目指しています。ただ単に、生産性向上ツールを提供しているだけで
は、ビジネス上のニーズを満たすことはできません。それぞれのビジネスニーズに応じたサービスを提供する必要があるのです。Zoho
Peopleの提供開始により、オンラインの完全なビジネスソリューションの提供にまた一歩前進することができると思います。




いつもと同様に、皆様のフィードバックをお待ちしています。



以上の内容は、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳したものです。


元の記事(2008年3月10日投稿)はこちら(翻訳:松本暁義)→

「Introducing Zoho People」





なお、本サービスは現在国際化対応中で、日本語版のリリースは今夏を予定しています。当初は英語版での提供になりますが、日本語でのサポートはリリースと同時に開始しております。


現在はベータ版のため、無料でご利用いただけます。日本の皆様にとっても、より使いやすく、より便利なサービスとするためにも、ぜひご試用いただき、ご意見・ご感想をいただければ幸いです。


お問い合わせはこちらから→

Zohoサービス利用に関するお問い合わせ


PAGE TOP