Zoho Projects:メールによるコミュニケーション

Zoho Projectsは、
プロジェクトメンバーの生産性向上のために日々進化し続けています。今日のプロジェクト管理サービスにおいて、ポータルのような1ヶ所のワークスペースで
作業するよりも、メールベースで働いているユーザも多く見かけます。そのようなユーザに、今回のアップデートで素敵な改良を加えました!



早速、メールベースでどのような機能が追加されたのか、ご紹介します。



1.メールでフォーラムに返信(ファイル添付も可能)

あるプロジェクトにおいて、フォーラムで議論が活発になっており、すぐにコメントを返したい場合。今までは、Zoho Projectsにログインして、コメントを投稿しなければなりませんでしたが、これからは、通知メールに返信するだけでOKです!

2.メールでタスクにメモを追加(ファイル添付も可能)


現在、Zoho Projectsの各タスクにメールIDが割り当てられています。「タスクの詳細
ページを開き、ページ下部にあるメールアドレス(xxxxxx@zohoprojects.com)に対してメモを本文に記載したメールを送信します。
メールが送信されると、自動的にタスクのメモに追加されます。(Zoho
Projects側で処理するまで少し時間がかかる場合もありますが、ちゃんと追加されますので焦らないでくださいネwink

3.メールでミーティングにメモを追加(ファイル添付も可能)

上記と同様、ミーティングのメモに添付ファイルをメールで添付することができます。また、ミーティングの通知メールに返信することで、メモを追加することも可能です。





これらの機能について、もっと詳細を知りたいという方は、ヘルプドキュメント(英語)またはヘルプWiki(日本語)をご参照ください。(2009/11/24現在、日本語Wiki作成中smile



メールでのコミュニケーションによって、Zoho Projectsの活用がもっと活発になり、円滑なプロジェクト推進を実現できると思います。今回の追加機能をチーム内で上手く活用し、お互いのコミュニケーションをもっと活発にしていただければ幸いですsmile



・・・実際、私たちZoho担当者の間でも、フォーラムに投稿したのに、メールで返信されて、フォーラムの意味がなかったこともあったので、かなり役立ちますtongue_out



是非一度 Zoho Projectsをご利用いただき、ご意見・ご要望などをお聞かせください。

なお、このブログは、本社(ZOHO Corporation)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2009年11月20日投稿)はこちら(翻訳:平良)
Zohoユーザフォーラムはこちら


PAGE TOP