Zoho Projectsでドキュメントを集中管理

プロジェクトの共同作業を進めていく中で、非常に多くのファイルを扱いますが、それらをバラバラに管理するのではなく、集中して管理した方が効率的です。
オンラインのプロジェクト管理ソフト、Zoho Projectsは、このような場面で活用できる解決策を提供します。

Zoho Projectsには、「ドキュメント」タブがあり、プロジェクトのメンバーによってアップロードされたドキュメントを1ヶ所にまとめることができます。

また、Zoho Projectsには、Zoho WriterやZoho Sheet、Zoho Showが統合されており、それぞれに対応するファイルをブラウザ上で開き、編集できます。たとえば、.doc形式のファイルをZoho Writerで、.xls形式のファイルをZoho Sheetで、.ppt形式のファイルをZoho Showで開き、閲覧できます。

ドキュメントを集中管理することにより、ドキュメントの管理作業を効率化できます。
ウェブ上にあるドキュメントを見る際に、まずローカルにダウンロードして、自分のPCに入っているソフトで見るといった手順を踏む必要はありません。

さらに、Zoho WriterやZoho Sheetで開いたファイルは、直接編集し、Zoho Projectsのドキュメントタブに保存することができます。また、ファイルのバージョン作成機能もサポートしています。

Zoho WriterやZoho Sheet、Zoho Showといったオフィススイーツのツールはフリーで利用できるため、オフィスソフトの購入費用を節約できます。オフィスソフトをインストールする必要もありません。

もっと知りたい方はこちらのスライドショーをご参照ください(英語)


ドキュメント管理用のソフトウェアを購入する必要はありません。
Zoho Projectsを効率的なドキュメント管理システムとしてぜひご利用ください!

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の記事(2008年6月4日投稿)はこちら↓
Centralized Document Management with Zoho Projects
(翻訳:松本暁義)

SaaS型プロジェクト管理ソフト Zoho Projects

PAGE TOP